« スピリチュアルに生きる(5)--自分の喜びのために行動する | トップページ | スピリチュアルに生きる(6)--外部に惑わされない »

2008年9月24日 (水)

物語(3)--生きる目的

最初に加藤さんに言われた言葉を僕はずっと考えていた。

|「生きる目的も忘れて生きているヤツはもっと問題なんだよな」

特に最初に逢った時のこの言葉が僕の中で引っかかっていた。
アルバイトをしている途中でも「僕は何のためにこんな
アルバイトをしているのだろう」と思いながら仕事に集中しないで、チーフから叱られることが何度かあった。

生きる目的?
そう、僕はただ、食うために生きているわけではない。
食うために生きるのだったら動物と同じだ。

それを考えながら、バイト先の人とか、街を歩く人とか、ファーストフード店にいる人とか
TVに出演するタレントとか、自分の親のことも考えてみた。
スポーツ選手があれだけきつい状況で頑張るのは何故だろう?
何度も試験に落ちるのに受け続けるのは何故だろう?
そして、僕の親があまり儲からない仕事を続けていた生きる目的って??

いろいろ考えて一つの結論になった。
「人間は幸福になるために生きている!」
頑張って働いている人だって、街を歩くのだって、スポーツ選手が苦労して練習するのだって
それをすることが自分の幸福のためだからそうするんだ!」

そう結論が出たら加藤さんとの会話が蘇った。まるで僕の結論を予想していたかのように。
|--僕はここ3年くらいはずっとアルバイトみたいなことをして食っています。
|「それで今、幸せかな?」

それと、加藤さんに言われたことを色々調べてみたら、確かに弁護士とか教員とかは大学を卒業していなくてもなれるのだった。
医者になるのに医学部を出ない方法がある、というのをしらべるのはネットでかなり時間がかかったけど、
確かに加藤さんが教えてくれた方法があるのだった。
だからといって加藤さんが「思いつき」というように医者になるのが夢だったことは一度もなく、
|今、どんな仕事にでも就けるとしたら何になりたい?」
っていう質問に対する僕の思いつきでない本当の答えは今はない。
ただ、漠然と大学を卒業しないとそういう仕事に就けないと感じていただけだ。

そうやって考えると、大学を出なくても、(つまり僕のような工業高校卒業でも)
就けない仕事がありそうだ、というと加藤さんから反論されそうな気がするので
そういう反論は調べてからするとして・・・

大切なのは「何になりたい?」ということだ。
僕は幼い頃、パイロットとか新幹線の運転手になりたかった。
「今、どんな仕事にでも就けるとしたら何になりたい?」
と聞かれても、今はパイロットや運転手にはそれほどなりたいと思わない。
今なりたいのは、何もコメントできなくても番組で1時間座っているだけでギャラがもらえる芸能人かな?なんて。
でも「そうなりたいか?」といわれると違いそうな気がする。
ともあれ、たぶん、子供の頃よりたくさんの仕事を見てきたせかも知れないが、特に今はなりたい仕事がない。それが正直な結論。

そうして色々考えてみると加藤さんの期待に反して
僕の結論は「楽して暮らせる仕事に就きたい」だ。

仕事と違うのは次の質問だ。
「君はどんな人間になりたいのかな?」
それも今まで考えたことない。
とりあえず、「どんな人間」って言われても今のままでいいや。
強いて言えば、「人に迷惑をかけずにできるだけ楽しく暮らせる人間になりたい」
というのが、僕の結論。

ということで、僕なりの答えが出たら、加藤さんにわざわざ「そんな報告をしなくてもいいや」っていう感じになった。

ただ、気になるのは加藤さんの仕事を聞いた時に「用務員みたいなもの」という返事だったこと。
”みたいなもの”というのは用務員そのものじゃないはずだ。一体何をしているのだろう。
それともう一つ気になるのが教員免許を取る方法でも弁護士になる方法でも詳しかったことだ。

普通の人はそんなこと調べないよな~、加藤さんって何者?
と少しの疑問を感じながらバイトを続けていたら2週間後に契約期限が切れて
それからはあまり割の良いバイトを探せなくて、それからも適当なバイトがなくて時間が空いた。
バイト関係でもほとんど期待しないけど、そして「もう逢わなくて良いや」と思ったので悪いけど、
加藤さんが適当なバイトを知っているかも知れない、という感じで僕は加藤さんに連絡して逢いに行った。

      ---続く

« スピリチュアルに生きる(5)--自分の喜びのために行動する | トップページ | スピリチュアルに生きる(6)--外部に惑わされない »

物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/42582509

この記事へのトラックバック一覧です: 物語(3)--生きる目的:

« スピリチュアルに生きる(5)--自分の喜びのために行動する | トップページ | スピリチュアルに生きる(6)--外部に惑わされない »