« はじめまして | トップページ | 物語(1) »

2008年9月19日 (金)

書評--量子論からの精神世界

数年前までのお勧め本は次に紹介してありますのでご覧ください。
http://homepage3.nifty.com/hasunuma/starthp/subpage03.html

以降は
上記URLに紹介した以外の書籍を紹介します。

今回お勧めする書籍は次の2冊です。

○聖なるマトリックス―世界とあなたを変えるための20のカギ (単行本)
グレッグ・ブレイデン (著), 福山 良広 (翻訳) \2,625

○超次元の成功法則―宇宙の叡智と意識エネルギーを手に入れる 私たちは一体全体何を知っているというの! (単行本)
ウィリアム・アーンツ (著), 田中 敦子/ 福井 久美子 (翻訳)  ¥ 1,890 

通常の成功法則や心と世界の関係を「科学的に」説明してあるもので決定版は
これまでほとんどなかったと思います。

しかし、上記2冊は量子論の世界から「思いが実現する」ことを説明してあり、
これまで何となくしっくりこなかった論理思考の方にもお勧めです。

思考のエネルギーは量子にいかに作用するのか、を物理的に?説明しています。

それで、私がお勧めしても本当読む価値があるのかどうか?の基準は?
私の場合はamazonでのレビュー(感想)も参考にしていますので、併せてご覧くだされば
たくさんの方の意見が読めます。
なお、amazonでは書籍を検索すると古本屋さんがたくさん出品していますので
新品にこだわらない方には古本でも良いと思います。(ちなみに私は新品の半額以下なら
送料含めても安いので古本を申し込みます。9割は説明どおりの本が送られてきます)

« はじめまして | トップページ | 物語(1) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/42528104

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--量子論からの精神世界:

« はじめまして | トップページ | 物語(1) »