« 書評--神よりしあわせ | トップページ | 書評--めぐりあう魂 »

2009年3月21日 (土)

書評--エソテリック・プラクティス・他

エソテリック・プラクティス―キリストが遺した瞑想法とエクササイズ
ダスカロス (著), 須々木 光誦 (翻訳), ハラランボス ランバート, 真理子 ランバート

ナチュアルスピリット刊 ¥2520

この本をamazonから買おうとすると「出品者からお求めいただけます」と表示されます。

ですが、レビューをゆっくり読むと第3刷が出ていることを書いてくださった方がいて

僕は書店で探して購入しました。

さて、この本は相当に深いです。(この場合の「深い」という意味は、「より宇宙の本質に迫っているのではないか」ということです)ただし、まだ購入してまもないので、課題の瞑想を行っていませんので、効果のほどは保障しません。この本は実践の説明がかなりの比重です。

で、理論の方ですが、これもamazonの感想を読んでみると、相当な内容らしい、

エソテリック・ティーチング―キリストの内なる智恵 秘儀的な教え
ダスカロス (著), Daskalos (原著), 須々木 光誦 (翻訳), ハラランボス ランバート, 真理子 ランバート

ということで買いたかったのですが、こちらは本当の絶版のようです。(amazonに出品者からお求めいただけます、と表示されますが、定価よりはるかに高いです(^_^;)

ネット検索の結果、僕の住む日野市の図書館には置いていないけれど、隣の八王子図書館にはおいてある、というので、どんな本なのか早速、見に行きました。ざっと眺めた感想としては「人間の存在の根本を説明している」という感じだったので、やむを得ず定価より高くても「新本未読品」というものを購入しました。そして今日届いたので、早速最初の部分を読みましたが上記に書いたのと同様に「深い」ようです。

ですが、宗教的な書き方に抵抗をもたれる方は購入しない方が良いでしょう。キリスト教徒対象でないのですが、聖書が中心となっています。

さらに、amazonの検索で同著者の

キリストのたとえ話 (文庫)
ダスカロス (著), 根本 泰行 (翻訳)
出版社: テア  ¥1820?

があったのですが、これも絶版?・・でもこちらは某書籍販売系ネット書店で在庫があるような?ないような?・・・・(出版社に問い合わせて)……などという書き方だったので一応、ダメモトで申し込みしてみました。(結果はまだ)

====

以上、内容の紹介になっていませんが、相当に「深い」本です。

« 書評--神よりしあわせ | トップページ | 書評--めぐりあう魂 »

書評」カテゴリの記事

コメント

追伸
その後、今年の8月に「エソテリック・ティーチング」も再版されました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/44421235

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--エソテリック・プラクティス・他:

« 書評--神よりしあわせ | トップページ | 書評--めぐりあう魂 »