« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月21日 (火)

書評--リ・メンバー

リ・メンバー 人類の進化のためのハンドブック
スティーヴ・ロウザー (著), ¥2835
ナチュラルスピリット

なぜか、このblogにも一部紹介している、私の愛読書の著者である
アラン・コーエン
ドリーン・バーチュー
ジェイムズ・トワイマン
ロナ・ハーマン
が冒頭推薦している書籍です。
(読んだことがないのはリー・キャロルだけなのでこれも読んでみることにします。)

というのはともかく、上記のメンバーが推薦しているだけあって
宇宙の法則やら人間存在の根本原理などに深く追究してあり、かなり深い本です。

嬉しいのは「あなたがこの本と出合ったのは偶然ではありません」
「あなたはライトワーカーとしての役割があります」など書いてあり、
存在たちが「あなたを尊敬しています」「いつも応援しています」と告げてくれることです。

善と悪、光の影などの2元性の説得力はこれまで読んだ書籍の中でBESTかも。
アセンション・ヒーリング・シンクロニシティなどに言及しています。

「セスは語る」ほどでないにしても噛み砕きながら読むのにはロナ・ハーマンの著書くらいの時間がかかりますが
スピリチュアルな世界を探求する方にはお勧めの1冊です。

書評--3つの真実

3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密” 
野口嘉則 (著) ビジネス社 \1300

帯には「魂をゆさぶる感動の物語」とありますが・・・・それほど??

野口氏の「鏡の法則」はそれなりに読む価値がありました。
そこで購入したのですが・・・他のメンターものとの違いは??

amazonのカスタマーレビューでも最低評価が☆3つですから良い本だと思います。

しかも60人以上がレビューを書いている。

こういう心の法則の本を読んだことがない方には勉強になると思いますが
正直なところ、私の中の「お勧め図書」には入りません。

ただし、内容の「3つの真実」は確かだと思います。

2009年7月15日 (水)

書評--もう、不満は言わない

もう、不満は言わない (ハードカバー) ウィル・ボウエン (著) ¥ 1,680 サンマーク出版 これは「引き寄せの法則」の裏返しである。良いことを考えれば良いことが引き寄せられるし悪しきことを考えれば悪しきことが引き寄せられる。 では悪しきことを考えないようにするには?というのがこの本のテーマである。 ネガティブなことを考えるのもそうなのだが、それは最初からは無理というもの。とりあえず、不満を”言う”のを止める。これが21日間継続できればOK。 さて、ネガティブなことを言わなければ良いだけなら簡単か? 私は3日前に読み始め、2日目で不満を言ってしまったので振り出しに戻り、今日はまた2日目となる。 重要なのは”言う”という行為そのものでなく、それだけネガティブな波動を発していたことに気づくことのようだが・・・とりあえず、21日やってみよう。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »