« 書評--3つの真実 | トップページ | 書評--腐ったバナナを捨てる法 »

2009年7月21日 (火)

書評--リ・メンバー

リ・メンバー 人類の進化のためのハンドブック
スティーヴ・ロウザー (著), ¥2835
ナチュラルスピリット

なぜか、このblogにも一部紹介している、私の愛読書の著者である
アラン・コーエン
ドリーン・バーチュー
ジェイムズ・トワイマン
ロナ・ハーマン
が冒頭推薦している書籍です。
(読んだことがないのはリー・キャロルだけなのでこれも読んでみることにします。)

というのはともかく、上記のメンバーが推薦しているだけあって
宇宙の法則やら人間存在の根本原理などに深く追究してあり、かなり深い本です。

嬉しいのは「あなたがこの本と出合ったのは偶然ではありません」
「あなたはライトワーカーとしての役割があります」など書いてあり、
存在たちが「あなたを尊敬しています」「いつも応援しています」と告げてくれることです。

善と悪、光の影などの2元性の説得力はこれまで読んだ書籍の中でBESTかも。
アセンション・ヒーリング・シンクロニシティなどに言及しています。

「セスは語る」ほどでないにしても噛み砕きながら読むのにはロナ・ハーマンの著書くらいの時間がかかりますが
スピリチュアルな世界を探求する方にはお勧めの1冊です。

« 書評--3つの真実 | トップページ | 書評--腐ったバナナを捨てる法 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/45699390

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--リ・メンバー:

« 書評--3つの真実 | トップページ | 書評--腐ったバナナを捨てる法 »