« 書評--会社は絶対、やめていい | トップページ | 書評--ヤベツの祈り »

2009年10月14日 (水)

書評--豊かさを引き寄せるシークレット

豊かさを引き寄せるシークレット お金、人間関係、心、からだ、スピリチュアル…すべてに成功する法則 (ハードカバー)
ジェームズ・アーサー・レイ著, 住友 進 訳
¥ 2,100 ソフトバンククリエイティブ

「ザ・シークレット」にも登場する著者は量子物理学もよく勉強されていて
私たちもすべての物質も99.99999%が光であること、
ゼロポイント・フィールドの考え方から引き寄せの法則も確かなことなどを詳しく説明しています。
スピリチュアルな人にはお金も集まってくるはず、
お金持ちにふさわしい精神を持たねばお金はやってこない、というのも説得力があります。
引き寄せの法則をより深く学ぶには貴重な1冊です。

聖書の「金持ちが神の国に入るより、ラクダが針の穴を通る方が簡単だ」の
意味は私もずっと疑問に思っていましたが著者の
ギリシア語からの解釈はまさに”目からうろこ”でした。
一つだけ紹介すれば「針の穴」とはエルサレムの旧市に入るための狭い門だということです。

難を言えば「無駄なTV番組を見ている間にスピリチュアルな勉強をしましょう」までは良いのですが、
健康法などは他の書籍に譲っても良かったのではないかと思います。

« 書評--会社は絶対、やめていい | トップページ | 書評--ヤベツの祈り »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/46482745

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--豊かさを引き寄せるシークレット:

« 書評--会社は絶対、やめていい | トップページ | 書評--ヤベツの祈り »