« 物語(10)--新しい世界3 | トップページ | 物語(11)--毎日勉強 »

2009年10月18日 (日)

書評--ディバイン・マジック

ディバイン・マジック―願いが叶う七つの秘法 
ドリーン バーチュー著, 宇佐 和通 訳
クレイヴ出版事業部 ¥2600

ドリーン・バーチューの天使系の書籍はかなり読んだが、この本は趣が異なる。
「キバリオン」を使って宇宙のしくみを説き、人生を好転させる秘訣を教えようとしている。

そういう意味では引き寄せの法則や成功哲学と関連が深い。
引き寄せの法則をもっと掘り下げようとする人には勉強になる。
また、天使系でないドリーン・バーチューの本を読みたい方にお勧め。
ただし、内容的にちょっと難解。

CDは聴いていて心地よい。

« 物語(10)--新しい世界3 | トップページ | 物語(11)--毎日勉強 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/46516104

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ディバイン・マジック:

« 物語(10)--新しい世界3 | トップページ | 物語(11)--毎日勉強 »