« 書評--BASHAR2006 | トップページ | 書評--投影された宇宙(1) »

2009年10月30日 (金)

書評--大天使ミカエルの超守護パワー

ピンチをチャンスに変える大天使ミカエルの超守護パワー
ドリーン・バーチュー著 
ランダムハウス講談社 ¥1500

ジャッキー・ニューコムとかダイアナ・クーパーとかの天使本と同列の本なのだが
ミカエルは守護だけでなくて機械の修理も得意であると説明されている。

車やパソコンが壊れてもミカエルに頼むと直るそうな。

と、この本を読んで数日後、バイクのエンジンがかからなくなった。
途中休憩を入れながら200回以上キックしたがNG。
そこでこの本を思い出し、ミカエルに頼んでみると、直ってしまった(笑)

この本には様々な人の天使体験がつづられているのだが、
「たまたまじゃないの?」というレポートも多い。
でも、語り手はそれぞれ「ミカエルのおかげだ」と言っている。

で、僕のバイクであるが、故障の状況からしてやはりミカエルのおかげのような気がする。

« 書評--BASHAR2006 | トップページ | 書評--投影された宇宙(1) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/46623001

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--大天使ミカエルの超守護パワー:

« 書評--BASHAR2006 | トップページ | 書評--投影された宇宙(1) »