« 書評--引き寄せの奥義 キバリオン | トップページ | 書評--ヒマラヤ聖者の生活探求 »

2009年11月18日 (水)

書評--天使的宇宙人とのコンタクト

[2012年に再び戻ってくる]天使的宇宙人とのコンタクト (超知ライブラリー 26)
ハワード&コニー・メンジャー 著, 益子祐司訳

¥ 1,890 徳間書店

昔、一時はアダムスキーを読み漁り、の宇宙哲学に傾倒していたこともあった。

久々に出版された同系統の書籍を読み、アダムスキーを彷彿とさせる内容だった。

同じ時代にコンタクトしていたのだが、日本で紹介されたのはごく最近のこと。

進化した宇宙の友人たちは霊性も高く、崇高な理想を持っている。

友人たちの哲学は最近のスピリチュアルな理想とほとんど同じである点に注目したい。

« 書評--引き寄せの奥義 キバリオン | トップページ | 書評--ヒマラヤ聖者の生活探求 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/46795668

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--天使的宇宙人とのコンタクト:

« 書評--引き寄せの奥義 キバリオン | トップページ | 書評--ヒマラヤ聖者の生活探求 »