« 書評--天使的宇宙人とのコンタクト | トップページ | 書評--「思い」が人生をつくる »

2009年11月18日 (水)

書評--ヒマラヤ聖者の生活探求

ヒマラヤ聖者の生活探求 全5巻

ベアード・T・スポールディング著 仲里誠吉訳

霞ヶ関書房 

実はこのシリーズはかなり昔に読んで、ずっと本棚に眠っていたのだが

ふと、amazonの評価(レビュー)を見ると、みんなべた褒めだった。

そこで、久々に4巻(講義の部分)を読み始めたら、もうとっくに忘れていたが

相当に奥が深いものだった。

成功哲学や引き寄せの法則などをはるかにしのぐレベルである。

スピリチュアルにもう2段階上るためには必読書かも知れない。

« 書評--天使的宇宙人とのコンタクト | トップページ | 書評--「思い」が人生をつくる »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/46795709

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ヒマラヤ聖者の生活探求:

« 書評--天使的宇宙人とのコンタクト | トップページ | 書評--「思い」が人生をつくる »