« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月21日 (木)

スピリチュアルに生きる(20)--宇宙からの手紙

書評も兼ねているので本来は「書評」のカテゴリーかも知れませんが
「宇宙からの手紙」マイク・ドゥーリー著 角川書店 ¥1700
からヒントを得たのでスピリチュアルのカテゴリーとしました。

P118「あなたは無限の可能性を持つ純粋なエネルギーなのです」

これを書き換えれば「あなたは波動そのものです」となると思います。
脳波計ってありますね。額に電極をいくつも当てて脳波を測定する、よくTVにでてくるアレです。
私たちは思考・感情・言葉などによって脳波を常に発しています。
そこでは常に電流が流れています。電流の周りは静電誘導現象(電流の流れているケーブル(コード)の上に
方位磁針を置くと磁針が動きます)が生じます。
即ち、思考や感情などは”発せられて”いるのです。
物理的には距離の二乗に比例しますが、理論的には弱くはなりますがどんなに遠くまでも発せられているのです。
そして、これも物理学で証明されているように、同じ周波数のものは共鳴します。

と、ここまでは物理的な説明でした。
ということで、あなたがポジティブなあるいはネガティブな思考や言語を発すれば共鳴するのです。
これが「引き寄せの法則」です。

思考や感情や言語は自分で選べます。そして常に発しています。
ですのでそれらには”常に”注意してください。

P151「次に何かをするときには、あなたのファンである天使たちのことにも思いをはせてください。」
そう、「天使はいつも見守っています」という言葉では足りないかも知れません。
だから「天使はあなたのファン」って的確ですよね。
あなたの喜びは天使の喜び。極言すれば天使にはそれしか喜びがないのです。
だから天使にたくさんのお願いをしましょう。
天使はお願いされるのを待っているのですから。

2010年1月20日 (水)

奥様は霊能者(5)--韓国語

僕は過去世で韓国にいたらしく、少し韓国語を勉強していて、カラオケの歌も韓国語を入れているのですが
韓国のオム・ジョンファのFESTIVALという歌はとてもポジティブで彼女も歌います。
(韓国語読みは僕が伝授しました)参考画像↓
http://www.youtube.com/watch?v=rneyhMnCKng&feature=player_embedded#

日本語の韓国語カバー曲もいくつか練習しているのですが
ガラスのメモリーズは「ネガティブな歌詞」と韓国語を全く知らない彼女に言われました。
確かにそうです。・・・・参考URL↓

http://ameblo.jp/junjoetaguchi/entry-10392426735.html#main

どうして解るのか?それが霊能者の宿命?

ともあれ、チョ・ソンモ(韓国のバラード王)の「 것이라면(ネコシラミョン)」(=日本語「僕のものなら」)を歌ったときは”声に合っている”とほめてくれました。
(ちなみにチョ・ソンモと僕はちょうど1オクターブ違うので大丈夫)

曲を聞いてみたい方はこちら↓

ネコシラミョン

http://www.youtube.com/watch?v=6rVgW4erLc8

同じチョ・ソンモの「ピアノ」↓もいい曲だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=wdSRmibtsTw

奥様はカラオケで、中島みゆきなんてよく歌っています。
彼女の歌を聴きたい方はヒーリング関係なくご連絡ください。
一緒にカラオケに行きましょう。

2010年1月13日 (水)

スピリチュアルに生きる(19)--君は愛されるため生まれた

と、いう歌を初めて聴きました。

韓国で生まれ、日本にも広がったとのこと。

正直、曲は単調ですが、「君は愛されるため生まれた」というフレーズを繰り返し聞くと

「そうだよね」って思い出す感じです。

知らなかったのは僕だけだったかも知れませんが、まだ、聞いたことがない方は

YOUTUBE動画がありますので、ごらんください。

http://www.youtube.com/watch?v=BCZ5LSc3hUE

韓国語タイトル・・당신은 사랑받기 위해 태어난 사람

韓国語のほうは「君は愛を受け取るために生まれた人」という意味です。

2010年1月 1日 (金)

奥様は霊能者(4)

ウチの奥さんが↓ここで「ガイアへの癒し」で呼びかけていますが http://homepage3.nifty.com/siriusb/index.htm

”ワールド・ヒーリング・メディテーション”地球にヒーリングを送ります。

僕も奥方からレイキ2ndまで伝授されているので、今回初めてやってみました。

12月31日グリニッジ標準時正午(日本時間21時)

この日時にやるとちょっと違うようです。

世界全体からヒーリングをやっているのが何となく分かる。

「聖なるマトリックス」グレッグ・ブレイデン著P167によれば、マハリシ効果(マハリシ・ヨーギ・・TM瞑想法を開発した人に由来)で人口の1%の平方根・・人口が100万ならその1%は1万、その平方根は100人、即ち、100人で現象を変化させることができる、ということです。

そういう意味では地球の人口が64億だとすれば人口の1%の平方根はわずか8000人。(もう1986年の最初から既に4000万人なのでとっくにその人数に達しています。)あとは参加する人が多ければそれだけ効果があがるということ。

これは上記著者のグレッグ・ブレイデンとここで前に紹介したジェームズ・トワイマンとドリーン・バーチューがコソボ紛争の際に”祈り”の効果を試したようですが、その日だけ空爆がなくなったそうです。

僕は奥様の隣の部屋で、地球にヒーリングを行ってみました。ん?通常のヒーリングと違う!という感じを受けました。

うまく言えませんが、世界全体で地球にヒーリングを施しているようなのです。

それらの方と繋がっているようです。

ともあれ、最低20分間、と思い、地球と、地球に住む人々へのヒーリングを自分なりに行ってみました。

ヒーリングが終わって奥様のいる部屋に戻ると、奥様は5分前にとっくにガイアヒーリングが終わったようで、普通に紅白歌合戦を見ていました(^^;

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »