« スピリチュアルに生きる--本当の番外編/僕の創作 | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(2) »

2010年3月20日 (土)

宇宙の真実セミナーメモ(1)

スピリチュアルに生きる--番外編(7)で
>これからは「それらのセミナーよりはるかに安価で宇宙の真実を伝えること」にしました。

と言ったまま、アセンションまであと3年を切りましたので手をこまねいている訳にはいきません。
自分なりのセミナーの素材やヒントをここに書いておくことにします。
(おかしなところは、どんどんメールください)

===============

ここでは人生を料理に例えましょう。(要するに自分の人生をどう料理するか、ということです)
美味しい料理を作るには材料と道具が必要です。
宇宙には無限の素材と道具があります。(ここまでは良いですね?)

そしてこれまでの人生(料理)はわずかな野菜しか素材がありませんでした。
どうして?
そうやって思い込んでいた、ということはありませんか?
探したことがあるのですか?

例えば世界一のお金持ちのビル・ゲイツ(パソコンを使っているのですから誰でも多かれ少なかれ関係しています)
彼と私たちの違いは?
才能があったから?運が良かったから?時代の流れに乗ったから?
おそらく違います。
彼は宇宙から、自分が得意な料理の素材を得たのです。

では時代を遡って松下幸之助。
彼は電球の行商から始まりました。そしてあるとき、二股ソケット(電球が1つしか挿せないソケットを工夫して2つ挿せるように工夫して売った)が彼の成功の始まりです。
ビル・ゲイツと違いますね。
「どうやったらお客さんの不便を解消できるのだろう?」と考えて、インスピレーションを得たのです。

問題は、手持ちの素材をそれしかない、と考えることでなくて、他にあるのではないか、と探すことです。
そして無限の宇宙と繋がることなのです。どうやって?

実は、私たちは常に無限の宇宙そのものなのです。
「スピリチュアルに生きる(31)」の演習で、最後に残るのは意識そのもの、とお分かりいただけたでしょうか?
意識は自分で作ったものではありません。そして物質的な世界に左右されません。
意識そのものは無限に続くのです。

« スピリチュアルに生きる--本当の番外編/僕の創作 | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(2) »

宇宙の真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/47862119

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の真実セミナーメモ(1):

« スピリチュアルに生きる--本当の番外編/僕の創作 | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(2) »