« スピリチュアルに生きる(31)--(30)の続き | トップページ | 書評--ハピネス!―幸せを引き寄せる気づきのレッスン― »

2010年3月11日 (木)

スピリチュアルに生きる(32)

幸福とは”状況”ではありません。
「今、楽しいことをしている」というときは幸福感がいっぱいでしょう。
では、その楽しいことが終わったら、幸福が去るのですね?
また元に戻ってしまいます。

喜びの中からだけ幸福を見つけるのでなくて
苦しみの中からも幸福を見つけるのです。

苦しみを分析して「不幸」と定義して何の役にたちますか?

「喜び」というのは状況そのものでなくて、それをどのように自分に役立たせるか、です。

前に、「人生はゲームだ」と書いたことがあります。
ゲームには、立ちはだかる壁や難題があります。
それを乗り越えてこそゲームの醍醐味です。

そして、あなたは今、人生というゲームに向かい合っている。
(BASHARその他何冊かの本では本当にゲームだそうです。)
ゲームそのもの、という観点から見れば、ゲームができるだけで幸せなはずです。
(このゲームに参加できない魂があちらの世界ではたくさん待っています)

« スピリチュアルに生きる(31)--(30)の続き | トップページ | 書評--ハピネス!―幸せを引き寄せる気づきのレッスン― »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

昨日から、私の住んでる地域では高速道路が通行止めになりました
 勤めている会社は食品工場です。
生もの商品の為、毎日配達があります。
 通行止めで商品が届かなくて、クレームの対応ばかり、課長と言い合いになったり・・・大変でした
 課長と言い合いになりながらも、課長と仕事をしている事を楽しんでる自分がいる事に気がつきました。 
 クレーム対応で大変ですが、「楽しみながらする事」を教えてくれた課長ですが
 来月から移動になりました
課長はやさしい課長なのですが、仕事を覚えない課長でもありました
 最後に私に見えない送り物を頂きましたwine
 

 

>課長はやさしい課長なのですが、
>仕事を覚えない課長でもありました

これがすべてです。
その課長の良い面を見るか欠点を見るか、ですね。

そして全ての人が両面を持ち合わせているのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/47785613

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(32):

« スピリチュアルに生きる(31)--(30)の続き | トップページ | 書評--ハピネス!―幸せを引き寄せる気づきのレッスン― »