« 宇宙の真実セミナーメモ(15) | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(17)人生というゲーム1 »

2010年3月27日 (土)

宇宙の真実セミナーメモ(16)

前に紹介したBASHRの「現実創造回路」
これは間違っていないと思いますが分りづらい。

で、僕は次の解釈としました。
1)宇宙が、創造の力として思考・感情・行動を私たちに与えてくれた。
2)それを宇宙に波動として送り出す
3)宇宙は「そのとおり」と言ってリアリティに「現実」として返してくれる。
4)それが私たちの体験となる(「その体験」を思考・感情で体験したものが宇宙に放射される→(2)に戻る)

だから「体験」をどのようにとらえるか、が重要なのです。
「体験」をこれまでと同じに受け止めていたら、これからも同じ。
だから、恐ろしく悲惨な体験を喜んでしまう、ということをお勧めしています。
そうすると、「現実」の価値観がふっとんでしまう世界に行けます。

「今の自分が精一杯頑張ったらここまで行けるかも」
そう、そのくらいまではおそらく行けます。でもそれ以上は?

だから「今(まで)の自分」をもう過去に置き去りにしてしまうんです。
理想の自分と置き換わってしまうのです。

自分の外側によって自分の人生が影響されている、と思っていると宇宙は「そのとおり」の反応を体験として返してくれます。だから意識を外に向けないで常に自分の内側に向けるのです。心配・不安・競争の必要性などは自分の人生のパワーを信じず、外側の要因によって左右されている、と認めることになります。

もう一つ、これまで説明したことを信じようと信じまいとできることがあります。

それは前に述べた「すべてに感謝」

感謝なんかできそうもない出来事に遭遇しても感謝するのです。(このくらいは努力すればできそうですよね?)

この感謝の波動は愛と同じです。

本当の愛は無条件ですから制限はありません。例えれば、母親の子どもに対する愛がそうでしょう。本当の愛は「私がこれだけあの人のことを気にかけているのに・・・」などとはなりません。たとえ子どもが不良になっても、「不良になったからもう愛さない」とは言いません。「愛している」とも言わないでしょう。でも無限に愛し続けます。

感謝も同様です。無条件です。誰に何を言われても・されても「ありがとう」と無条件で受け止めるのです。

逆説的ですが「感謝すればその波動が宇宙から送り返されてきて良いことが起こるから感謝しよう」というのは、前に言いました”取引”です。そうでなくて、自分に起こるすべての事柄に心から無条件に感謝するのです。(そういう意味で愛と感謝は同じ波動です)

だって、人生というゲームに参加できるだけで感謝すべきことですから。この物質界の経験をできない”あの世”で順番を待っている魂たちは、私たちを羨ましがっています。本当は私たちは高次の存在です。魂の成長のために物質次元での体験をしたい、と思っていました。「すべてが瞬時に思ったことが100%実現する次元」で生きていたら、そうでない世界にも生きてみたい、と思いますよね?実際、そうやって私たちはこの世に生まれてきたのです。思ったことが時間差をおいて実現する、という世界に。ネガティブなことを考えれば100%ネガティブな体験をする、ということを経験するゲームをするために。ネガティブなことも実現してしまう、ということを味わうために。

だから経験するすべてのことに感謝できます。例えばゲームに負けたとしても、ゲームができたことは楽しいですよね?沢山の転生を繰り返しながら成長し続ける魂が、いろいろなことを経験できないより経験できたほうが良いですよね?単なる「経験」だとすれば、この3次元世界で一時的に”負けた”ように視えることにも感謝できますよね?「こんな体験をさせてもらってありがとう」と。

本当にすべてに感謝できるようになったら、もうそれだけで人生は楽しいですよね。結果はあとからついてきますが、結果を期待しながら感謝してはいけません。結果に関係なく感謝できるようになれば、それで充分ですよね?

無条件の感謝は無条件の愛と波動は同じです。

僕の叔父は、唯一の娘を、享年24歳で亡くしました。そして唯一の息子までも享年30歳で亡くしました。
(こんなことにまで感謝しろ、という論理ではありません)
親は子どもに対する無条件の愛があるので「生きてさえいれば」と思い続けるいう意味です。
子どもが不良になろうが、ホームレスになろうが、叔父にすれば「生きているだけで良い」と心の中で思いながら、死んだ子の年を数えながらの日々を送っていることだろう、ということです。

無条件の感謝は「出来事をすべて愛する」ということと同じです。
3次元の出来事を体験することは祝福すべきことです。
原因と結果の世界を体験できるゲームに参加できることはそれだけで感謝すべきことです。

PS

いつの間にか「スピリチュアルに生きると同じ路線になってしまいました。

おそらく、「引き寄せ」の世界もすごく重なっていて紙一重なのだと思います。

« 宇宙の真実セミナーメモ(15) | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(17)人生というゲーム1 »

宇宙の真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/47918594

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の真実セミナーメモ(16):

« 宇宙の真実セミナーメモ(15) | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(17)人生というゲーム1 »