« スピリチュアルに生きる(34)--あなたの価値 | トップページ | 書評--人生に奇跡をもたらす7つの法則 »

2010年4月 1日 (木)

宇宙の真実セミナーメモ(21)

私たちは悲しく「なる」、とか憂鬱に「なる」というのは簡単なのに
幸せに「なる」、とか、嬉しく「なる」を実現するのが難しいのはなぜでしょう?

これがこれまでの環境での「刷り込み」です。
子どもの頃は親から「我慢しなさい」「わがまま言うのではありません」などと(親のせいではありません。親はその親から、その親は・・・とそれしか選択肢を知らない世界で懸命に生きてきたのですから。)言われ続けてきました。
学校に行けば、また学校から「自分勝手は良くない」などそれなりのことを教わります。
社会に出れば「世間はお前の思うとおりにならない」って。
これが、信念になっていませんか?ネガティブなことへの反応の条件反射になっていませんか?生きるには限界を自覚せねばならない、と。

しかし・・・・
「私は幸せになりたい」
といわれれば、R・トランサーフィンは
「なればいいじゃん」と言います。「悲しくなる」のも選択なら「幸せになる」のも選択だけの問題だと説きます。
「ただ、選択しなさい」というだけです。この世界を何でもできる天国だと仮定しましょう。(実際にそうなのですが)。何でも選択できます。だから限界を創るも創らないも自由なのです。
そしてこれまでの「悲しみ」や「苦しみ」も、反応の可能性の中からただ選択していただけなのです。

幸福になるのは本当は簡単なのです。
それが宇宙の波動だから。
幸福になるために創造されたのだから。

ポジティブなことをイメージするのも簡単です。
心配や不安を抱えているより、ワクワクすることを考えていた方が楽しいのですから。

本当の私たちは多次元で生きています。
何の創造でも可能なのです。
だから「不幸」さえ創造できてしまったのです。

でも、もう「不幸」は必要ありません。
人生を変えるには、これまでのものを手放す必要があります。
あなたが成功するために。
「憎しみ」や「苦しみ」「悲しみ」を手放す勇気がありますか?
それらを、一生持たない、という決意です。

もう一度言います。
これまでの人生を変えたいなら、これまで持っていたネガティブなものを放棄する勇気が必要です。
成功したり幸福になったりするためなら、何を放棄しますか?
(何も捨てなければ何も変わりません。)

あなたの心の中にある「ネガティブ反応執行委員会」を解散しませんか?
委員はそれぞれに、「憎しみ委員」「悲しみ委員」「グチ委員」「不満委員」・・・などです。

あなたが解散できるのです。「かいさーん」と叫びましょう。
それ以降は「愛・感謝」執行委員がいるのみです。

あなたは宝石の原石です。

すでに素晴らしいものを秘めているのに、エゴや恐れで覆われてしまったのです。

それらを落とすだけで良いのです。

========

文章にすると簡単ですが、これが難しいのは、僕もよく承知しています。
これまで育ててきた自分のアイデンティテイの一部を否定することですから。
今までの人生観を否定してしまうようなことですから。
これまでの長く続いた強い信念まで放棄せねばならないのですから、一筋縄ではいかないかも知れません。

で、どうされます?
これまでの自分を続けますか?
変えたいですか?

僕は「ネガティブ反応執行委員会」を解散しました。すると楽になる部分があります。何かトラブルが起こったときに、「どうしてこんな目に?」でなくて、「僕のどの部分がこういう現実を創ってしまったのだろうか?」と考えるからです。

« スピリチュアルに生きる(34)--あなたの価値 | トップページ | 書評--人生に奇跡をもたらす7つの法則 »

宇宙の真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/47963413

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の真実セミナーメモ(21):

« スピリチュアルに生きる(34)--あなたの価値 | トップページ | 書評--人生に奇跡をもたらす7つの法則 »