« 書評--ついに実現した地下存在との対話 | トップページ | 奥様は霊能者(11) »

2010年4月21日 (水)

書評--量子の宇宙でからみあう心たち

量子の宇宙でからみあう心たち―超能力研究最前線 (超知ライブラリー サイエンス)
ディーン ラディン 著, 石川 幹人 訳, 竹内 薫監修
¥1800 徳間書店

これまでの超心理学の実験を詳細に紹介している。
日本の大学で超心理学科があれば、(僕はそこに入っていたと思う)
テキストの一冊に取り上げていたことだろう。

「スピリチュアル」というより本当の「超心理学」である。
超心理学を学びたい方にはお勧め。

さらに書籍に紹介してある超心理学講座がもっとお勧めです。
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/

« 書評--ついに実現した地下存在との対話 | トップページ | 奥様は霊能者(11) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48146368

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--量子の宇宙でからみあう心たち:

« 書評--ついに実現した地下存在との対話 | トップページ | 奥様は霊能者(11) »