« 書評--バシャール×本田健 | トップページ | スピリチュアルに生きる(43) »

2010年4月17日 (土)

書評--ザ・シークレット

ザ・シークレット
ロンダ・バーン 著, 山川 紘矢, 山川 亜希子, 佐野 美代子 訳
¥ 1,890 角川書店

今さらながらの「ザ・シークレット」であるが、実は読んでいなかった。(^^;
これまで色々と書いてきているのに、と言われそうなので、説明しておく。
正確に言えばDVDと書籍を一緒に購入し、DVDは数回見た。
DVDと書籍の内容は一緒だと思い込んでいたので本棚に眠っていたのである。

あらためて書籍を確認したら、各出演者たちの話している内容はDVDとほとんど同じであるが、書籍はDVD発売の後のことなので、DVDを見て、人生が変わった人の話などロンダ・バーンの解説が大幅に加わっている。
引き寄せの法則本の中では秀作の1冊でした。

なお、著者のロンダ・バーンが、人生が変わった100年前の一冊の本というのは

ウォレス・ワトルズ(Wallace Wattles)の
「The Sciense of GETTTING RICH」

であり、邦訳は僕がamazonで調べた範囲では4種類ある。(タイトルが似ているので注意)
僕は4種類を比べ、次の1冊を選んだ。
文庫本で安価であるし、訳は山川夫妻で読みやすい。個人的にはお勧め。

富を「引き寄せる」科学的法則
角川文庫 ¥438

« 書評--バシャール×本田健 | トップページ | スピリチュアルに生きる(43) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48109444

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ザ・シークレット:

« 書評--バシャール×本田健 | トップページ | スピリチュアルに生きる(43) »