« 書評--スーパー・アセンション | トップページ | 書評--バシャール スドウゲンキ »

2010年4月28日 (水)

スピリチュアルに生きる(45)--メモ集

以下はこのシリーズのメモです。あまり気にしないでください。(こんなのも自分のブログだからできるのですが・・・)

----

現実は変わるものです。そういう意味では絶対的でなく相対的なものです。
 相対:絶対=一定
私たちの意識は絶対的なものです。

私たちはエーテルに浸っています。
物質の覆いを取り除きましょう。
覆いを取れば光が差します。

私たちはずっとこの3次元世界に留まってきました。自分を拡大させるのです。すると世界が動くのです。

犠牲というのは自分に苦痛を与えることです。

本当の自分とつながりましょう。

過去を自分のガイドにするなら過去の奴隷です。
欲しいものを幻想の物質世界から獲得しようと思わないでください。

子どものおもちゃのトラックの車輪が外れたらどうします?
直してあげられます。
ではあなたの運転するトラックの車輪が外れたら?
同じです。

家が狭くなれば住み替えるのに、精神がこれまでの自分と合わなくなったら精神の引越しは?

真実かどうかでなく、自分がどう感じるかに生きてください。
正しいことより楽しむことを選んでみませんか?

あなたの別のストーリーを創ってみませんか?

今の自分の価値観に固執する必要があるのでしょうか?

あなたには波動という財産があります。
感じ方を変えることで波動を変えることができます。

行動でなく感情がどうか、ということです。

世界の情報から波動のずれを乗りきりましょう。

高次元でカップに波動を満たし続け、それがあふれたものが物質世界に実現するのです。

お金の奴隷は金持ちではありません。

思考とは物体です。

あなたは自分が想像したことだけしか受け取れません。

あなたが「問題」と考えていることは、「解決しなくてもいい」と手放すのです。どう解決するか、はあなたの役割ではありません。
「どんな自分でいたいか」だけを決めてください。

不安や後悔はエネルギーのロスです。

すべては完結しています。あとはあなたの選択です。

あなたの「望み」より「思い」に注意してください。

悟りが未来にあると思うとずっと未来のままです。未来では意味がありません。
未来にあるなら、今にもあるはずです。

悟りを開こうと、あるいは成功しようと「頑張る」というのは
頑張らねば手に入らない、と思っている証拠です。

物事が最も悪く見えるときこそ、「真理」の働きを妨害するものは何もないということを実証するための最高の瞬間なのである。--アーネスト・ホームズ

« 書評--スーパー・アセンション | トップページ | 書評--バシャール スドウゲンキ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48209172

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(45)--メモ集:

« 書評--スーパー・アセンション | トップページ | 書評--バシャール スドウゲンキ »