« スピリチュアルに生きる(44) | トップページ | 書評--スーパー・アセンション »

2010年4月27日 (火)

書評--津留晃一メッセージ集

いつもの書評は書籍であるが、これはURLの紹介

津留晃一(故人)という人は知らなかったが、アバターコース(の問題点)を調べているうちに行き着いた。

○この二元性の世界はゲーム
○外の世界は心を内面を映し出した幻想
など、内容的には当ブログと同じ方向性です。

が、僕の文章と違って、しっかり推敲しているようで、内容も深いものがあります。

これまでネット上で読んだ文章の中でも秀逸で、お勧めです。(書籍と異なり無料ですし)

メッセージ集
http://www1.ttcn.ne.jp/turu/sub3.htm
プロフィール
http://www1.ttcn.ne.jp/turu/sub2.htm
大阪吹田市講演
http://ueno.cool.ne.jp/psy21k/txt.html

« スピリチュアルに生きる(44) | トップページ | 書評--スーパー・アセンション »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48196643

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--津留晃一メッセージ集:

« スピリチュアルに生きる(44) | トップページ | 書評--スーパー・アセンション »