« スピリチュアルに生きる--お知らせ | トップページ | 奥様は霊能者(10)--パラレル・ワールド »

2010年4月 4日 (日)

スピリチュアルに生きる(36)--「許容」という生き方

あなたがマイナス感情を抱いている身の回りの人を許してしまいましょう。
その人は生きるのに、自分のことで精一杯なのです。
あなたを傷つけた時でも、その時は最も良い選択だと思って行動したり発言したりしたのです。
それしかできなかったのです。

「許容」というのは、そのままを認めるということですから、判断・評価しない、という意味では愛に近いものがあります。

「ザ・モーゼス・コード」の中でジェイムズ・トゥワイマンは告白します。
彼の最愛の妻が殺人犯に殺されました。
「妻を殺した相手をも許さねばならない」
この決断をするまでの彼の心の内は推し量れません。
おそらくは、これからの自分を憎しみや恨みで支配されてはならない、ということなのでしょう。

知り合いから批判されたくらいで悩んでいるのは比べ物になりません。
誰かにいじめられたとしても一過性です。

「愛せないものを愛す」
「許せないものを許す」

これは、すべての中に神を見ることができなければなりません。

愛で生きる。
言葉で言うと簡単なようですが・・・。

すべてに感謝する。
すべてを許す。
これも難しい?

それらと比べれば「その人のあるがままを認める」なんて簡単なのではないでしょうか?

ここに「許容の法則」というものがあります。
「あなたが許容したものしかあなたは受け取らない。」

先ほどのジェイムズ・トワイマンの例ですと、怒りや憎しみです。
彼は怒りや憎しみが人生に入ってくることを拒みました。

「あなたが許容したものしかあなたは受け取らない。」

あなたは自分が幸せになることを自分で許していますか?
例として、宝くじで2億円当たることでも構いませんが。
(本当にいいのかな?なんて考えたりしませんか?)

自分に許していないことは自分に来ないのです。

« スピリチュアルに生きる--お知らせ | トップページ | 奥様は霊能者(10)--パラレル・ワールド »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/47989480

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(36)--「許容」という生き方:

« スピリチュアルに生きる--お知らせ | トップページ | 奥様は霊能者(10)--パラレル・ワールド »