« 書評--神との対話 | トップページ | スピリチュアルに生きる(49)の2 »

2010年5月23日 (日)

スピリチュアルに生きる(49)--私たちは既に悟っている

例えば私たちが高等数学をマスターしているとします。
微分方程式やら位相空間論など、複素関数論とかトポロジーなど、
(例なので実際の内容はこの場合、どうでも良いのですが)
かなりのレベルで理解しているとします。

そのマスターが小学生の頃を思い出した。
「そういえば掛け算を初めて習った頃、楽しかった。
2の段の九九と5の段の九九を習って、次は何の段を習うのか、早く全部覚えたい。」
そんな記憶はありませんか?

別に算数でなくても構いません。
初めて鍵盤ハーモニカを手にしてから、「色々な曲を弾けるようになりたい」とか
社会科に出てくる地図の記号を理解したい、など何でも良いのですが。

さて、マスターの私たちは、そんな九九を覚える楽しみをもう一度体験したくて
高等数学をすべて忘れることにしました。
九九を1つずつ覚えていくのは楽しいです。

それから次の学年で2桁×2桁なんていう勉強に進んで、「こんなこともできるんだ」と楽しかったのです。
それを繰り返すうちに、いつか自分が高等数学を既にマスターしていることを忘れてしまいました。

数学でなくて、私たちは人生のマスターです。
私たちは既に悟っています。(だからこの物質世界に降りてくることができたのです)
それに気づかないのは「まだ悟っていない」という思い込みのみなのです。

必要なのは本当の自分を思い出すこと・気づくこと。

私たちは物質にもなることができたのですから、何にでもなれます。
私たちは無限の存在ですから、限界さえ創ることができたのです。

本当の自分を思い出してください。

« 書評--神との対話 | トップページ | スピリチュアルに生きる(49)の2 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48440379

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(49)--私たちは既に悟っている:

« 書評--神との対話 | トップページ | スピリチュアルに生きる(49)の2 »