« スピリチュアルに生きる(57) | トップページ | スピリチュアルに生きる(58) »

2010年5月31日 (月)

宇宙の真実セミナーメモ(28)

究極的な意味において「ものを欲しがる」と手に入りません。

一つは前にも書いた「欲しい」という状態を宇宙が継続してくれるからです。
もう一つ、「そのものが手に入ればもっと幸せ」ということで
「幸せ」を制限しているのです。特に「▽▽が必要」という言葉には注意してください。
▽▽が満たされていない、という波動だからです。

すべては一つであり、ワンネスなのですから、宇宙のすべては既にあなたのものなのです。(あなたの目の前にあるパソコンはあなたなのです。あなたの職場の嫌いな人もあなたなのです。外側の世界は自分の心そのものだから。)

「欲しがる」のでなくて、既に自分のものであることを知ること。
宇宙のしくみは、願望を手放すとそのものが手に入るというパラドックスになっています。

「親友が欲しいなら、まずはあなたが親友にふさわしい人になりなさい」という格言があります。
これも上記と同じことを指摘しています。
あなた自身が理想の友達の波動を発していると、同じ波動の人が引き寄せられるからです。

○○になりたいのであれば、自分が既に○○になっているように振舞う、という成功テクニックがありますが、まさにそのことをさしています。

「高い波動」でなく、「最高の波動」を維持するようにしましょう。

« スピリチュアルに生きる(57) | トップページ | スピリチュアルに生きる(58) »

宇宙の真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48506829

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の真実セミナーメモ(28):

« スピリチュアルに生きる(57) | トップページ | スピリチュアルに生きる(58) »