« スピリチュアルに生きる(55) | トップページ | スピリチュアルに生きる(57) »

2010年5月30日 (日)

スピリチュアルに生きる(56)

マスターたちは口を揃えて唱えます。
「過去と未来は存在しない。あるのは永遠の今だけ」

これはどのような意味なのでしょう?
まず、私たちは過去を振り返ります。懐かしかったり、悔しかったり。
これはちょうど過去というタイトルのビデオテープ(今はDVDかな?)を見ているようなものです。

たくさんのビデオテープをあなたは保管してあります。
その一つを時々、再生するのです。
しかし、それは再生して見ることはできますが、体験することはありません。

また、マスターたちは口を揃えて唱えます。
「すべては既に起こっている。」

これはどういう意味でしょう?
過去と未来が存在しないとすれば、すべては同時に起こっていることになります。
しかし、「体験」には時空間が必要です。
そうして、私たちは「永遠の今」に存在して、時間や空間があなたの前を通り過ぎるのを体験するのです。
創造主には時間と空間は存在しませんから(ビッグバンの前のように)、
私たちは時間と空間も体験のために創造しているのです。

だから未来は、ビデオテープになっていません。
たくさんの可能性の中から、選び出すのですから。
(ここで「選ぶ」という言葉を使っているのに注目してください。すべては既に創造されているのですから、まさに「選ぶ」のです)

ではどうやって選ぶのか?
例えば「お金持ちになる」ことはできません。
あなたは既に宇宙に無限の財産を持っているからです。
言い換えればあなたは「大人になる」ことはできないのと同じです。
あなたは既に「大人」だからです。

同様に、「幸福になる」ことはできません。
あなたは今でもすべての想いが実現する幸福な存在だからです。(ただ、それに気づかないだけ。あなたの人生のすべては思い通りに実現しています。今でも)

悟ることもできません。あなたは既に悟っているからです。

だから焦点は「お金持ちで在る」ままでいることを再確認すること。感謝すること。
(前にも書きましたが「お金持ちになりたい」というと宇宙はそのまま「お金持ちになりたい」状況に留めてくれます)
幸福であることにも、悟っていることにも・・・・

だから「幸福になりたければ幸福でありなさい。」と「神との対話」では指摘しています。

あなたは完璧な存在であり、3次元世界に実現されることもあなたの思考・言葉・行動を完璧に再現してくれています。
(そんなはずはない、という方には、そんなはずがない、という現実が完璧に再現されます)

今のままで全ては完璧である、と悟りましょう。
悟れない、って?
悟れない、というあなたには悟れない現実が完璧に再現されています。

そんなの信じられない、って
信じられないあなたには、そういう現実が・・・・(って永遠に繰り返しになります)

つまり、信じたことがすべて実現するのです。
「信じたことが実現するわけない」と思うとそれが実現するのです。

そういう意味で、この3次元世界の「実現のプロセス」は完璧です。

« スピリチュアルに生きる(55) | トップページ | スピリチュアルに生きる(57) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48499245

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(56):

« スピリチュアルに生きる(55) | トップページ | スピリチュアルに生きる(57) »