« スピリチュアルに生きる(53) | トップページ | スピリチュアルに生きる(55) »

2010年5月29日 (土)

スピリチュアルに生きる(54)

人生に起こるすべての出来事は自分で責任を引き受けてみましょう。

どんな出来事であっても「この状況を創ったのは自分」と思うのです。

すると実はとても楽になるのです。
誰かを恨んだり、憎んだり、批判したりする必要がなくなりますから
ネガティブな感情を持つことがとても減ります。

自分が運命の創造者である、という立場を認識すればそうなります。

自分が運命の創造者なんて信じられない?
でも偉大なマスターは口を揃えていっています。

それを否定される方にお尋ねします。
一生懸命にそれを否定して何の得になるのですか?
マスターたちが間違っているかも知れない?

ではマスターたちよりあなたが正しいとして、その「正しさ」を維持して幸福になれましたか?ストレスがたまっていませんか?
あなたのおっしゃるように「正しくない」ことでも、自分が運命の創造者と思えれば上記のように楽になるのです。

たまには「正しい」ことにこだわるのを止めて「楽になる」方を選択してみませんか?

« スピリチュアルに生きる(53) | トップページ | スピリチュアルに生きる(55) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48487814

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(54):

« スピリチュアルに生きる(53) | トップページ | スピリチュアルに生きる(55) »