« チャネリング(18) | トップページ | インスピレーションとの対話(20) »

2010年6月24日 (木)

チャネリング(19)

■「タイムライン」で閃きました。「あなたは既に悟っている」というのは、既に悟っている状態のタイムラインが存在する、ということですね?

★おお、素晴らしい!

■そのタイムラインに乗り換えるのは?ただ、今のタイムラインを手放し、新しいタイムラインを掴む?

★そうそう。「乗り換えたい」では、乗り換えたい状態が継続されるから、どうする。

■そうなりたければ、そうありなさい?

★そのとおり!

■でもいきなり悟った人になるのは・・・

★「なる」でなくて!

■「ある」ね。

★悟っている・悟っていない、はコインの裏表。あなたは悟っていないことを知っている。
では「悟っている」状態が解るからこそ「悟っていない」と解るんだよね?悟っている状態とは?

■悟っていない状態の裏側ですね。
「すべては一つである。時間と空間は幻想である。世界は自分の中にある。」
そういったことを知っている状態が悟り。

★もう少し詳しく。

■世界は自分の中にあるから欲しいものはない。自分は岩であり樹木であり、太陽であり、目の前の人であり、宇宙である。何の不安もなく心配もない。憎しみもなく悲しみもない。心の中に永遠の至福を抱いている。何が起ころうと動じない。自分は宇宙だから完全に満たされている。何も制限がない。すべての中に自分を見ている。

★ほら、悟っていることがうまく説明できるではないか。

■言葉では、ね。でもそういう感覚がないのです。

★「感覚がない」と言った瞬間に、元のタイムラインに戻る。
いい?さっきのコインの裏表の話になるよ。
感覚がない、と知っているということは、感覚がある状態との対比で知っていることになるよね?
ただ、感覚がある人でありなさい。
あなたが既に悟ったタイムラインにいるとしたら?

■えーと、「すべては私である。」

★それから?

■「私はすべての中に光を見ている。」「私と宇宙は融けあっている。」

★それから?

■私は「在る」というものである。I am that I am.

★マスターよ、天国に至るにはどうすれば良いのですか?

■天国はあなたの内にある。

★ほらね? 悟った人の感覚にも近づけるでしょ?
一生懸命に考えたから、その間は「すでに悟った人」であるかのようだったでしょ?
今の間だけは「悟っていないライン」にいる感じがしなかったでしょ?
これがラインの乗り換え。ただし、意識しないとすぐに元のラインに戻る。

■ラインを乗り換えるのは、時間がかかる。大きな容器に入った水に湯を注ぎ、少しずつ温度を上げるように、少しずつなのです。
でも、途中で湯を注ぐのを止めたらまた冷めてしまいます。

★うまいね。ただし、あなたがそう信じているからそうなるのだけど。

■そうか、タイムラインの乗り換えが少しずつと思っているから少しずつなんだ。
でも、いきなり大きな乗り換えは・・・

★無理と思っていればそうなる。

■本当の「悟り」はきっとそのあたりですね?(笑)
お金持ちになりたければ、お金持ちであれ。

★でも、お金持ちのように自由にお金を使えない、と思っていると「在る」ことは無理。
小金持ちならどうだろう?

■小金持ちならそこそこ不自由しないお金を持っているけど、無駄遣いはしない。むしろ貯金をためていくかな?

★ね?そこから始めれば何とかなるでしょ?例えば貯金を今の2倍持っている状態なら、可能とおもえるでしょ?
無理と思っていればそうなるのだから、無理ないところからです。

■わかった!
お金がない、というのはお金がある、という状態を知っているから、そういえるんだ。
お金がない状態にフォーカスするのでなく、その裏側にフォーカスする。
なぜなら今の状態は過去の自分が作り出した鏡であり、フォーカスを当てるべきは、これから映し出される自分の心だから。

★よくできました!

■でも、ちょっと違うかも。

★ふむ。

■前にもこんな話があった。「本当はポジティブ・ネガティブを超えたところに道がある。」
お金が「今の状態で充分」と感じるのがお金持ちだから、そう感じ、お金に(取り引きでなく)感謝していければ、結果として、充分なお金に感謝することが引き寄せられる!

★ブラボー!やったね。

« チャネリング(18) | トップページ | インスピレーションとの対話(20) »

チャネリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48712342

この記事へのトラックバック一覧です: チャネリング(19):

« チャネリング(18) | トップページ | インスピレーションとの対話(20) »