« スピリチュアルに生きる(60) | トップページ | スピリチュアルに生きる(62) »

2010年6月 4日 (金)

スピリチュアルに生きる(61)

「思考は現実化する」

最も注意すべきは「怖れ」です。
怖れは強い現実化の力があります。

それを回避するために、「今に生きる」ということがあります。

「恐れ」というのは今でなくて、まだ現実化していない未来のことですから。

「今」の状況に感謝することを見つけるのです。

私たちは創造主が個別化したものです。
自分をありのままに受け入れるということは創造主を受け入れるということです。

創造主を信頼しないことは、この物質世界という牢獄に自分を閉じ込めることです。

私たちの宇宙は私たちのためにあります。
(厳密に言えば、自分だけの宇宙です)

この「あなたの宇宙」にあるものはあなたのために存在します。
でなければどうしてあなたの宇宙にあるのでしょう?

あなたの宇宙は巨大なキャンパスです。
画家が描くのと同じで、あなたも「あなたの宇宙」に存在するものすべてを使って描けばよいのです。

私たちは、創造主そのものです。
(創造主は無限の存在ですから自己の内部に私たちを創造したのです)
だから自分のありのまま、を認めることは創造主を認める・許すことです。

私たちが創造主であるということは、周囲にある、人も植物も動物も建物も・・・すべての創造物は自分自身である、ということです。

私たちの周囲に生じる「問題」は、私たちの鏡です。
「鏡の法則」を突き詰めていけば、地上にたった一人しかいない自分に気がつきます。
(周囲は全部、鏡ですから)

鏡=現実 を愛しましょう。
それは「あなた」なのですから。

鏡に映るものがあなたの心です。
鏡はいくらいじっても変わりません。
心が変われば映るものも変わります。これが現実化のしくみです。
だから良いことで心を満たすのです。

一つ、役立つメッセージをお伝えしましょう。
「私の担当の神様・・・をお願いします」というものです。
(本当は、神はすべてを無限に愛しているのですが)
あなたの担当の神様はかならず存在しています。

====
PS
なんか、このブログって最近、スピリチュアル的に過激だよね~、と思われる方。
そのとおりです。

「悟りたければ悟った人でありなさい」というのをそのまま実行しているのです。

« スピリチュアルに生きる(60) | トップページ | スピリチュアルに生きる(62) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48544362

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(61):

« スピリチュアルに生きる(60) | トップページ | スピリチュアルに生きる(62) »