« チャネリング(17) | トップページ | チャネリング(19) »

2010年6月24日 (木)

チャネリング(18)

■究極的には、何も期待せずに、今が完璧、今の状態に感謝、ということが、理想のようですね。

★しかも引き寄せの法則を意識せずに。

■引き寄せたいから感謝する、というのは取り引きだから、ただ今の生活を感謝する。

★何も求めず、何も望まず、あるがままに満足する。
今の生活が完璧なら、引き寄せの法則は関係ない。

■うーむ。マスターのような生き方だね。

★もう一つ。自分のためには何も望まないだけでなく、人のため、社会のために生きる。

■あれ?社会のために生きようとするからそれが実現している、と言いましたよね?

★それは、世の中を良くしたい、と思っているから良くしたい状態が実現している、という意味。
自分のためでなく、人のため、社会のために生きる、ということ。

■えーと、すべては一つだから、人のために生きることは自分のために生きること。
人に奉仕することは自分に奉仕すること。

★そうそう。

■結果として自分に還ってくる。

★だが、それを望みながら人に尽くしたのでは、期待となる。

■うーむ。

★自分のことを顧みずに人のために生きる。
自分ためには、何も望まない。これがすべての望みが実現したのと同じ波動。

■結果としてすべての望みが実現する。望まなければ実現する、か・・・・
でも、「ザ・シークレット」などは、どんどん宇宙にお願いした方が良い、と言っています。

★それは引き寄せの法則を完全に信じている人。あなたはそれが難しいと言った。だから次善の考え方を紹介している。
引き寄せの法則は完璧に働く。信じていない人はそのとおりのことが実現する。信じている人にもそのとおりのことが実現する。
だが、あなたのように、知っているけど心から信じられない人には、これまで紹介した考え方以上のものがあるかい?

■・・・

★人のために生きるとは、人を愛することと同じ。社会のために生きるとは社会を愛すること。
愛するのは無条件だから、自分の欲は既にない。ここで「自我」が消える。自我が消えるというのは、このタイムラインに、もうあなたはいない、ということ。
これがタイムラインの乗り換え。

■うわー

■でも、乗り換え先が自己犠牲のタイムラインになってしまうかも。

★だから最初に「あなたはマザーテレサであり、すべてである」と言った。

■・・・

★冗談だよ。人を愛しなさいと言ったけど、それは自己犠牲ではないよ。
愛する人のために何かするのは、そうしたいから。社会を愛するのもそうしたいから。
ね?「そうしたい」と思っていることを実現していることになるでしょ?

■なるほど。

★だから、自己犠牲で何かをしていたら、本当にそっちのタイムラインになってしまうことがある。
単に愛しなさい。愛になりなさい。
愛する人の喜びが自分の喜び。本当にそう思えたら自己犠牲などではないよ。

■そうですね。

★ずいぶん遠回りしたけど、タイムラインの乗り換えはもっと簡単なんだよ。
ただ、このタイムラインを手放す。そして望むタイムラインを掴む。それだけ。
それができるまでは、これまでの対話の考え方でやってみなさい、ということ。

■しばらく考えてみます。

★あなたは「すべて」なのだから、ただ愛し、ただ感謝する。

===========

ということで、この1週間、連日で対話記録を掲載してきましたが、
以後、不定期・断続的になります。

« チャネリング(17) | トップページ | チャネリング(19) »

チャネリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48709504

この記事へのトラックバック一覧です: チャネリング(18):

« チャネリング(17) | トップページ | チャネリング(19) »