« スピリチュアルに生きる(61) | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(29) »

2010年6月 5日 (土)

スピリチュアルに生きる(62)

この3次元世界の”幻想”はあなたの幻想です。
ですので、好きなように創ることができます。

鏡の法則をもう一度、思い起こしてください。
この世界にあるすべては、あなたの心の持ち方に対応します。
つまり、この世界はあなたの可能性のすべてであり、欲しいままなのです。

TVの番組が最近ではBSやCSと増えました。
あなたはその中の好きな番組を選ぶことができるのです。
あなたのための番組なのです。
あなたが選ばなかった他のチャンネルがクレームをつけるわけではありません。
あなたは用意された番組の中から好きなものを選ぶだけで。

あなたの人生も同様です。
あなたの世界ですから、見るもの、聞くもの、創造するもの、すべてあなたのためにあります。
可能性の中から好きなものを選んでください。

なりたいものも・・・TVタレントでも、会社の社長でも、作家でも、歌手でも・・・
「それって無理」と思われますか?
だからあなたは「それって無理」な状況を無限の可能性から選び出しているのです。

====

そう言っても難しい、ということは私にも解ります。
これが壁になっているのですよね?
「心の持ち方を変えれば物質世界も変わる」とか
「本当に周囲は鏡なのか?」とか疑いがあることでしょう。

では、壁を乗り越えるためにどうすべきだと思われますか?

ちょっと違うかも知れませんが・・・。
前にも少し書きましたが、例えば、あなたは世界で最高の音楽CDを何枚も買いました。
最もお気に入りの本も何冊も買いました。
おそらく洋服もバッグも。

不動産や車はないかも知れません。
それは「高額なものは手に入らない」と信じているからそのとおりになっているのですが・・

では、カウントしてみますか?
あなたが欲しかったのものが、あなたの家にいくつありますか?

実は、あなたの周囲にあるものは、みんなあなたが欲しいと思い、その時に最高だと思って購入したのです。(これは前にも書きました)
物でなくて、仕事とか友人とかも同じです。

ですので、「あなたの世界」にあるものはあなたのためにあるのです。
こうして、豊かさをカウントする心になると、それが「3次元の現実=鏡」に反映されるのです。

家を建てる際に、土台をセメントで固めます。その前に木枠を組み立て、そこにセメントを流します。

あなたは自分の理想の木枠を作るのです。ところで、セメントを流すのはあなたの仕事ではありません。あなたはただ、セメントを受け入れればよろしい。
これが鏡の法則、「現実化」の仕組みです。
ですのでしょっちゅう木枠を変えていたり、セメントが入るのをとめていたらいつまでもできあがらない、というより、とんでもない土台になります。
もう一度、書いておきます。あなたの役割は宇宙のエネルギーが入ってくる枠組みを創ること。それが自分に起こるのを許容すること。これだけです。

さて、状況はあくまで「鏡」なのですから、一喜一憂することはありません。
ただ、自分の心の状態が「いま、こうだ」と教えてくれているだけです。
ですのでネガティブに解釈しないで、ポジティブに解釈するよう心がけたほうが良いです。
その心の持ち方が次の瞬間の鏡に反映されるのですから。
ですので、鏡に何が映っても、あくまで鏡。その瞬間にも幸福を感じることはできるのです。むしろ幸福でなければならないのです。

「あなたの心が鏡に映し出される」ことは、映すことそのものには成功しているのです。
要は何を映したいか、です。

「そうなりたければそうありなさい。」

« スピリチュアルに生きる(61) | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(29) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48552143

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(62):

« スピリチュアルに生きる(61) | トップページ | 宇宙の真実セミナーメモ(29) »