« 書評--幸せになる宇宙が味方のアセンション | トップページ | スピリットとの対話(23) »

2010年6月26日 (土)

スピリットとの対話(22)

また、ちょっとタイトルを変えてみました。
こっちの方がしっくりくるので。

=================

■「あなたは既に悟っている」は意味が解りました。
「あなたはすべてを持っている」は?

★あなたの腕を見てごらん。それはあなたか?

■自分の体の一部。

★あなたの脚は?

■同じ。

★あなたが腕につけている時計は?

■これは僕ではない。

★どうして?

■僕の身体ではないから。

★これからは意識を拡大するために対話します。考えのヒントだと思ってください。

■はい。

★では自転車を漕ぐ時に自転車が「自分の足」となっているのは?

■道具だから。

★腕や脚は自分で、自転車が腕時計が自分でないというのは?

■自由に動かせないから。

★自由に動かせないものは自分ではない?では心臓は?髪の毛は?

■うーん、自分の身体に付属するのは動かせなくても自分で、それ以外は自分ではない。

★目の前にあるバナナは?

■もちろん、僕ではない。

★ではそのバナナを食べてしまったら?

■僕の栄養の一部になるかな~?

★バナナを食べた直後は?

■うーん、胃の中に消化中だから、まだ僕ではないかも。

★では、自分の身体の中も自分ではない?

■うーん。

★では、空気は?呼吸をしたら体に空気が取り込まれるよね?

■空気中に21%の酸素があり、それが肺の中で血液中のヘモグロビンと結びつき、エネルギーの燃焼に消費されます。

★だから空気はあなたの一部を構成している。

■はい、身体の殆どは酸素と水素と炭素で、他に鉄分やミネラルなどの微量元素があります。

★それがあなた?

■いや、それは身体の化学組織であって、僕は他に精神的な部分があります。
だから「認識する者」ですよね?

★そうそう、あなたは身体を認識している。本当のあなたは認識する側だからあなたは身体ではない。

■それは解ります。

★ではあなたの腕時計や着ている服はあなたの一部と考えられる?

■まあ、一体化していますからね。

★では、空気もそう考えられる?

■まあ、そうかな?

★満員電車を考えてごらん。あなたは他の人の出した空気を吸っている。

■うーん、ちょっと考えるのはイヤだけどそうです。

★あなたの一部が空気であり、他の人の空気もその人の一部。解る?

■だからすべては繋がっていると?

★そう。

■それは直ぐには納得いかないな。

★では次にいこう。

■え、これでおしまい?

★最初に言ったよ。「これからは意識を拡大するために対話します。考えのヒントだと思ってください。」とね。

■了解。

★あなたの身体や服や腕時計はあなたのものです。

■そうです。

★太陽はあなたのものです。いつでも日差しを浴びられるから。

■まあ、そういう意味ではね。でも「あなたのもの」って所有物ということでは?

★自由にできる、と考えてください。あなたは何時でも自由に呼吸できます。だから空気はあなたのものです。それは解りますか?

■まあ、「自由にできる」のが自分のもの、という意味では。

★店に売っている本はあなたのものです。

■いや、それは・・・

★「自由にできる」という意味、とあなたは言いました。

■まあ、お金を払えばね。

★では、この世の「お金を払えば買えるすべてのもの」はあなたのものです。

■それはそうかも知れない。

★では、お金はあなたのものです。

■持っているだけはね。

★「お金を払えば買えるものすべてがあなたのもの」とあなたは認めましたよね。
では稼げる分だけお金が得られるのだったら、世界中のお金はあなたのために用意されている、ともいえますよね?

■何か論理的飛躍が・・・僕が可能な限り、用意されているかも知れないけれど、他の人のためにも用意されている。

★ほらね? また(笑)
世界のお金が自分のものでない、と思っているからそうなる。

■また、そこに来たか~。うーむ。

★だからそういうものに対する考え方を根本的に変えねばならないのですよ。
では次です。

■今回はテンポが違うな。「意識を拡大するため」ですよね。

★そうそう。
で、あなたの運命はあなたのものです。

■うーむ。そうやってズバッといわれると・・・

★あなたは「自分が自由にできるもの」が自分のものだ、と言いました。
あなたの思考も感情も信念もあなたのものですよね?
思考や信念が運命を変える、というのもあなたは知っています。HPにも書いています。

■まあ、そうです。

★「あなたはすべてを持っている」というのは? というのが今回の対話の始まりでした。
あなたは運命も握っている。それでいかがですか?

■うーむ。

« 書評--幸せになる宇宙が味方のアセンション | トップページ | スピリットとの対話(23) »

チャネリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48728174

この記事へのトラックバック一覧です: スピリットとの対話(22):

« 書評--幸せになる宇宙が味方のアセンション | トップページ | スピリットとの対話(23) »