« インスピレーションとの対話(20) | トップページ | 書評--幸せになる宇宙が味方のアセンション »

2010年6月25日 (金)

インスピレーションとの対話(21)

■ひょっとして、悟りとは「得る」ものではない?

★おおっ!

■わかったぞ!「あなたは既に悟っている」の意味が。
悟りを「得よう」として、他から探したり、求めたりはできないんだ。
外の世界が自分の鏡なのだから、悟りも外から「得る」ことはできない。
自分の中に見つけることができる。
なぜなら僕たちは「既に悟っている」から。
僕たちは、ダイヤモンドの原石のようなもの。
「悟っている」状態の上に余計なものがついている。
マイナス観念とか世間の価値観とか、生まれてから身に着けてきたその他もろもろの思い込み。
悟りは「得る」ことによって生じるのでなく、発想を逆にし、余計なものを捨て、磨けばダイヤモンドが出てくる。

★すばらしい!

■細菌に感染して病気になった人から細菌を取り除けば健康に戻る。元々健康だったのだから。
汚い床は余計なゴミや汚れでそう見えるけど、磨けば元のきれいな床になる。
元々きれいだったのだから。

★「あなたは既に豊かである」これは?

■僕たちは元々豊か。それを自分で制限を作って、それほど豊かでない自分に追い込んでいる。

★制限とは?

■「自分はこのくらいの収入しか得られない」とか「一生懸命働かねば稼げない」とか「宝くじが当たるはずない」とかいう思い込み。

★その思い込みを無くすには?

■それが難しいんだよね。

★「難しい」というのも思い込みだとすれば?

■これも逆に考えるのか・・・
えーと、「難しい」と思っていると、そういった思い込みをはずせそうもない、と諦めてしまう。
簡単だと思えば簡単??

★ただ、手放すだけだから。

■そうは言っても・・・

★それでは、今の「難しい」という状況を創り出していることになる。

■そうか、これもタイムラインか・・・
えーと、外の世界は鏡で幻想だから、真実ではない。
その、外の世界から得た経験が思い込みや観念を作ってきたから真実ではない。
でも・・・「収入がないと困る」というのは思い込みかな~?

★ね? そうやって「困る」方にフォーカスしているからそうなる。
逆に考えると?

■お金が向こうからやって来る!

★ナイス!

■でもな~

★では、こうしよう。「収入がないと困る」と思っている自分を受け入れる。
そこに気づいているだけで、一つ上の次元から自分を見られるようになったのだから。

■なるほど。

★でも「生活を守る」という言い方の方がベター

■そうですね。

★本当は、これも発想を逆にした方がベスト。「自分は守られている」--本当にそうなのだから。

■うーん。実感が・・・

★では「守られていない」としたら。

■それも不安だな~

★では「守られていないと不安な自分」を認め、受け入れ、許す。
これも気づきだね。

■それならできる。

★もう一つあるよ。「守る必要がない」

■うーん。

★最初に戻ろうか。
あなたは既に悟っているのだから悟る必要はない。
固定概念や思い込みなどの余計なものを捨てれば良い、と気づいている。
それらの「余計なもの」を捨てられればベストなのだが、それほど重要ではない、と言っておこう。
「余計なもの」が、自分に貼り付いているのをそのまま認め、放っておく。
「余計なもの」を剥がしたい、と思えば、その状態が継続する。
だから「余計なもの」を捨てるのが「それほど重要でない」と言ったのは、「余計なもの」にフォーカスせず、重要性を持たせず、放っておけば、だんだんと消えてなくなるから。
認め、受け入れ、許す、というのはそういう意味だね。

■わかった!
「生活を守る必要がある」と思っていると、その状態が継続されてしまうんだ!
「守る必要がない」ということは、「充分に守られている」のと同じ波動。
「生活を守る」ようなレベルのタイムラインにしがみつかず、生活をエンジョイする方にフォーカスすべきなんだ!

★おおっ!

« インスピレーションとの対話(20) | トップページ | 書評--幸せになる宇宙が味方のアセンション »

チャネリング」カテゴリの記事

コメント

 以前 私に言ってくれた事覚えていらっしゃいますか?
ここでは何とはいいませんが・・・
私は「NO」と答えました
 今は違います「YES」と答えます
 なぜなら、一つ成長するたびに、倍の課題が与えられ、乗り越えてるからshine

 「オープニング チャンネル」
 初心に帰りチャレンジです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48716777

この記事へのトラックバック一覧です: インスピレーションとの対話(21):

« インスピレーションとの対話(20) | トップページ | 書評--幸せになる宇宙が味方のアセンション »