« チャネリング4 | トップページ | チャネリング6 »

2010年6月19日 (土)

チャネリング5

怪しげなチャネリングを継続しようかどうか思いましたが、コメントに励まされ(kako様ありがとうございます)
少し続けます。(ブログを始めた当初と異なり、yeonsoが最近おかしくなった、と思われる方は、単にここを読まなければ良いだけです)

====
すべての出来事が「今、ここ」で起こっている、という言葉と
「何も起こっていない」という言葉は僕も説明できる。

直線の上に出来事を点としてマークしてみよう。それが無限に置かれたら元の直線になるだけで
特定の点などはない。

□ この解釈でよいですか?

☆TVのチャンネルが一番良いたとえかも知れない。
TVは多くの放送電波を流している。つまり「すべての番組は今、放送されている」
あなたは一つのチャンネルを選び受信する。

□ では、気に入らない番組だったら、チャンネルを変えれば良い、ということですね?
ホラー映画がいやだから、ラブコメディーに変えるように。

☆ そう。

□ それはどうやって?TVのリモコンのような役目は何ですか?

☆リモコンは要らないのです。あなたはTVではありません。TVはあなたの心を映し出す鏡なのですから。

□ では、どうやって現実を変えると?

☆「現実」は存在しません。だから変えることはできないし、変える必要もないのです。

□ では、ずっとこのままで過ごしなさい、と?

☆そんなことではありません。あなたは今「全チャンネル」を見ているのです。

□ 意味不明です。

☆少し前にDVDの中の一つを選んで見ている、という例をあなたはここで書きました。

□ はい。

☆近いのですが、違います。全部のDVDをあなたは見終わっているのです。

□ すべては完結している、と言葉では解ります。が、(今、たった一つの「現実」というといけなさそうだから)「リアルに見える現実」にアクセスしている
のを変えたいのです。理想的なものではないから。

☆ほらね!
あなたは自分でこのブログでも書いている。「現実を変えたい」と思っていたら、宇宙はそれをそのまま受け止め「変えたい」という状況を創りだしてくれる。
リモコンが欲しいと思っているからその「欲しい」状態を継続してくれている。

□ うーむ。

☆自分の脳の中の発想でなく、ちゃんとチャネリングできている、というのが理解できましたか?

□ 確かにその発想はなかった。(自分で気づかなかったことを指摘された。これで読者は信じてくれるだろうか?)

☆「信じてくれるか」という疑問を持つと、宇宙はそれを叶えてくれる。

□ 了解です。
ではヤケになって「今のままで充分だ」と思うと?

☆お察しのとおり、宇宙は「今のまま」にしてくれる。

□ では人生は変わらないではありませんか!?

☆だからずっと言っている。「この世」は幻想。そもそも何も起こっていないし、すべてが起こっている。

□ でも、どうせ幻想の世界に生きているのなら、その間だけ、理想の生活という幻想を楽しみたい、(って言うとそれが継続してもらえるだけだから言えないか)
えーと、どう言えば良いのだろう?

☆あなたの「**したい」{**が欲しい」という状態を「宇宙」が継続してくれる、というのは、本当は違うよ。
あなたは宇宙であり、宇宙はあなたなのだから。

□ だから自分の願いを選択し、それを叶えるのも、宇宙でなくて自分だということ?

☆こう考えたらどうかな?「宇宙は存在しない。」

□ いや~それはいくら何でも。だって、ここに、こうして存在しているのでは?

☆それは宇宙でなくて「あなた」なのです。
宇宙はあなた、ということは「あなたは宇宙の一部」ということではありません。
あなたが宇宙です。あなたが全てです。だから鏡の法則があるし、宇宙はあなたの心と同じなのです。

□ だからワンネス?

☆そう。

□ ではこの分離感は何?僕と机は違うし、僕と花も違うし、僕は彼女ではないし、僕は・・・

☆その分離感を創造したのはあなたです。本当はすべて一つです。

□「すべては一つ」という至高体験を味わっていないので、言葉では解っていても・・・

☆夜空の星の中にあなたを見なさい。
道端の花の中にあなたを見なさい。
すれ違う人々の中にあなたを見なさい。

あなたが、夜、眠っている時に見る夢はすべてあなたであるように、
今、ここ、で3次元世界で眠っているあなたは、夢のすべてであり、あなたです。

あなたはあなたの世界の創造者です。

« チャネリング4 | トップページ | チャネリング6 »

チャネリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48671914

この記事へのトラックバック一覧です: チャネリング5:

« チャネリング4 | トップページ | チャネリング6 »