« 7月10日--セミナー参加ありがとうございました | トップページ | スピリチュアルに生きる(77) »

2010年7月14日 (水)

スピリチュアルに生きる(76)

逆からの発想

もしも・・・

私たちが「生きている」のでなく「生かされている」としたら?

自分を守る必要などなく、「守られている」としたら?

時間は幻想で、未来の出来事が既に起こっているとしたら?

私がいなくなれば、宇宙はなくなるとしたら?

何でも欲しいものが手に入り、何でもなれるとしたら?

私たちが宇宙の全てを知っているとしたら?

今、「私」と思っている存在が偽者だとしたら?

=========
円柱をある方向から見れば円であるし、長方形である。
私達はある一つの方向からこの世界を見ていない可能性はある。

===============
もし・・・
「真面目に働かないと生計を維持できない」というのが植えつけられた考え方だとすれば?
(宇宙は無限の富を与えてくれるはずなのに--好きなことをやってお金を稼ぐというのもあるだろう)

今いる世界のほかにたくさんの宇宙があるとすれば?
(その一つだけに焦点を合わせているだけ)

この世界がシャボン玉の表面のような幻想だとすれば?
(シャボン玉は3次元ですが、表面は二次元です。)

私達は自分の世界の創造主だとすれば?
(本当は私達は高次元の存在で、創造したものを3次元世界に投影しているだけ)

==========
以上は、スピリチュアルな悟りを開いた方やマスターがみんな言っていることです。

そして、この3次元世界から元の世界に戻る際に、「ああそうだったのだ」と思い出すそうです。
でも、地球の次元が高くなり、アセンションが近づいた今、「あの世」に戻らなくても、悟れる得るそうです。
今、悟りたい、覚醒したいですね。

そのためには?

そもそもあの世に戻るときに持っていけるのは「学び」「愛」などだけ。

「本当の自分」は、ずっとそのことを知っていたし、理性よりも近くにあるために、なかなか気づかないそうです。
エゴや理性や欲望という3次元世界での余計なものを取り除くのが早道かも知れません。

« 7月10日--セミナー参加ありがとうございました | トップページ | スピリチュアルに生きる(77) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48871922

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(76):

« 7月10日--セミナー参加ありがとうございました | トップページ | スピリチュアルに生きる(77) »