« スピリチュアルに生きる--番外編/メモ2 | トップページ | スピリチュアルに生きる(75) »

2010年7月 6日 (火)

スピリチュアルに生きる(74)

私達はどうしてネガティブな発想をしてしまいがちになるのだろう?

ネガティブな方が起き易い?
ということで、ネットで統計を見た。(あまりにも単純な比較なのでアテにならないかも)

2008年の東京都の交通事故を見ると約7万人台。と、これはおそらく警察が扱ったデータなので本当にアテにならない。で交通事故による死亡者200人台
一方の宝くじ、2008年度の結果を見てみると、1000万円以上当選した人は、およそ3500本。これも、何人買ったか不明。

しかし、東京都の人口はおよそ1000万人だし、宝くじ購入人口もそんなものだろう。(あまりに乱暴な比較なのは自覚しています--あまり良い
データがみつからないので)

さて、こんな単純な比較では仕方ないのだが、交通事故の死者200人よりも、宝くじ当選確率の3500人の方がずっと高いではありませんか!

あまりネガティブなことは調べたくないので、どの病気でどれくらいの人が・・・というのは止めて起きます。
※念のため--細かいデータは調べないで下さいね。そういうところにフォーカスすることになるから。

問題は、私達は宝くじに高額当選するより、交通事故に遇うという可能性をいつも心配してしまいがち、ということです。

しばらく前の新型インフルエンザもマスコミにより対策を迫られました。
TVはしきりに保険の宣伝をしています。

そういう「情報」によって、ネガティブに操作されているような気がするので、僕はほとんどTVを見ていません。
TVのニュースって明るいものはほとんどありません。何故か? マスコミを牛耳る影の存在(イルミナティ)があるように感じるのですが、それは置いておきます。
2012という映画も、僕は宣伝しか知りませんが、まるで地球が滅亡するかのようです。
つまり、私達は新聞・TV・ラジオ・インターネットなどのマスメディアのニュースに自分の人生を託してしまったかのようです。

僕はTV番組は、ほとんど見ません。
もちろん、天気予報とか、囲碁番組とか、勧善懲悪のアクションものくらいは見ます。
それは楽しむためであって、情報を仕入れるためではありません。

そもそも、楽しむための人生にどうしてネガティブな情報を仕入れる必要があるのでしょう?
先の例で言えば、「新型インフルエンザにならないように良いマスクを買わねば」「病気になったときのために保険に入らねば」
と、ネガティブな波動に扇動されているようです。

・・・ということで、私達の親や学校や社会は、私達を心配するあまり、「こういうときは○×せねばならない」と一所懸命に教えてくれました。
私達もそうやって生きてきました。
充分に体験してきました。--そう、充分に。--そして何か「この世界」に違和感がありませんか?
だからマスメディアから得られる情報にフォーカスすべきでなく、元々の自分の感性にフォーカスするべきなのです。

これから地球はアセンションします。
3次元のままの地球の波動の人は今のまま。
5次元地球に合った波動になった方はその地球と一緒に5次元に。

今回のお勧め動画
アセンションと2010年のエネルギー・寺尾夫美子
http://www.youtube.com/watch?v=_uDCVDt-glE
ドロレス・キャノン~2012年新しい地球へ:マヤからのメッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=Lk7F2U6KJF8

« スピリチュアルに生きる--番外編/メモ2 | トップページ | スピリチュアルに生きる(75) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48814438

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(74):

« スピリチュアルに生きる--番外編/メモ2 | トップページ | スピリチュアルに生きる(75) »