« スピリチュアルに生きる--また動画紹介 | トップページ | スピリチュアルに生きる--番外編/メモ2 »

2010年7月 5日 (月)

スピリットとの対話(25)

■自分が説明できそうなことの説明を試みました。補足をお願いします。


>>裕福というのはお金の金額のことではない。
>>幸福も、本来は条件と関係なく得られる。

そうではなく、お金は好きなだけ得られる。どんな条件の幸福も手に入る。
問題はお金を得れば裕福なのか?ということ。
願いが全てかなえば幸福なのか?ということ。

■そうかも知れません。

★それから「真実は二元性を超えた」ところにはない。
二元性は超えるものではなく、そもそも幻想であり、創り出されたものだから、それにフォーカスを当ててどうする?
「二元性の次元と異なるところに真実がある。」

■なるほど。


>>二元性の価値判断をせずに人を見たらどうだろう?

その人はあなたの鏡。それを判断する云々がそもそもの論理的矛盾。
価値判断の前に、その相手が自分の前に現れたのは何故か?自分の内面の鏡として見るのだよ。

« スピリチュアルに生きる--また動画紹介 | トップページ | スピリチュアルに生きる--番外編/メモ2 »

チャネリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48806056

この記事へのトラックバック一覧です: スピリットとの対話(25):

« スピリチュアルに生きる--また動画紹介 | トップページ | スピリチュアルに生きる--番外編/メモ2 »