« 書評--バーバの教え | トップページ | スピリチュアルに生きる(80) »

2010年7月18日 (日)

書評--ザ・シークレット TO TEEN

ザ・シークレット TO TEEN 
ポール・ハリントン 著, 山川 亜希子, 佐野 美代子 山川 紘矢 翻訳
¥1600 角川書店

teen ager 向けのタイトルであるが、内容は大人でも充分に読める。
というより、「ザ・シークレット」の入門書か補完的位置づけ、というところ。

特に目新しいことが書いてあるのではないのだが、
これも読んでおいた方が良い、という感じ。

ジム・キャリーの成功例も出てくるので動画を紹介しておこう。(再掲)
ジム・キャリー 想念の力について語る
http://www.youtube.com/watch?v=U0xR3qLNTbE

« 書評--バーバの教え | トップページ | スピリチュアルに生きる(80) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48909518

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ザ・シークレット TO TEEN :

« 書評--バーバの教え | トップページ | スピリチュアルに生きる(80) »