« スピリチュアルに生きる(80) | トップページ | スピリチュアルに生きる(81) »

2010年7月20日 (火)

スピリットとの対話(28)

■「この世界は幻想なので意味はない」
「人生は幸せになるために生きる」
「存在するだけで意味がある」(意味がなければ存在しないはず)
これらはどう整合性がありますか?

★まず最初に、人生の意味は自分で決めるもの。
次に、いくらでも幸せになりなさい。
最後に、あなたの存在がなければ宇宙が存在しない。

■そこがよく解らない。

★この世界は自分で創りだした幻想だから何の意味もないのが本来ですが、あなたは、自分の魂の成長のための経験の場とすることはできる。
幸せという定義は何かな?
存在は大切だ。あなたは宇宙そのものだから。

■まだ解りません。

★まず、あなたは夢の世界にいる。だから覚醒すればわかるのだが、この次元では覚醒していないから説明しよう。
この世界はあなたの世界。他に何もない。あなたが創りだした世界で幸せになろうとすればなれる。何しろ「あなたの世界」だから。
あなたはあなたの世界を創ったのだよ。

■何でもなれて、何でも得られるなら、僕はどうしてそうなっていないのですか?

★既にそうなっている。違う言い方では、そうなっている次元がある。

■では、その世界に移行したいです。そのためには?

★あなたも前に書いているように、「今の次元を手放す」

■それは書きましたが、正直、どうやって? というのが解らないのです。

★許すこと。「自分がお金持ちになるのを許す」「自分が幸福になるのを許す」「自分の次元が変わるのを許す」

■どうやって?

★実は、これが、あなたが今まで書いている「あるがままを認める」とか「すべてを受け入れる」ということと同じなのですよ。
これまで、あなたがそのように書いてきたのは、ほとんどネガティブな出来事をイメージしてきたでしょ?
この発想は良いのだけれども、舌足らずです。全てを受け容れるのが「覚悟しなさい」でなくて、本当に全てを受け容れるのです。
ポジティブな出来事もそのまま認め、受け容れるのです。
これがあなたの思考がネガティブであることの証明です。そこを変えるのです。

■うーむ。確かに。

★だから、「何が起ころうと、すべてに感謝」というあなたの言い方は危険なのですよ。
ネガティブな出来事に焦点を当てている言い方だから。
ラッキーなことが起こった際に「受け容れなさい」と一言も書いていない。そういう波動の文章だったのですよ。「すべてに感謝」と書いていたあなたはネガティブなイメージの出来事しか脳裏にありませんでしたよ。

■なるほど~!

★そういう意味で「すべては自分のために起こっている」という考え方をした方が良いのです。

« スピリチュアルに生きる(80) | トップページ | スピリチュアルに生きる(81) »

チャネリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/48921366

この記事へのトラックバック一覧です: スピリットとの対話(28):

« スピリチュアルに生きる(80) | トップページ | スピリチュアルに生きる(81) »