« 奥様は霊能者(15)--運転免許 | トップページ | 奥様は霊能者(16) »

2010年9月16日 (木)

書評--かならず願いがかなう7つの秘密

かならず願いがかなう7つの秘密
エリザベス ハーパー 著, 田栗 美奈子 訳
¥ 1,575 主婦の友社

この本は従来の引き寄せの法則の延長上にあるが、ちょっとアプローチが違う部分がある。

例えば、この言葉の説明が類書よりも解りやすい。
「すべての出来事は自分のためにおきているのだから、どんなことが起こっても感謝する。」

「受け取るには受け取る準備をしておく」

各所に瞑想や分析などのレッスンがあります。
例えば「どうして?」と繰り返すレッスンがあります。

「お金が欲しい」
「どうして?」
「安定した生活がしたいから」
つまり、お金は第一の目的でなくて、安定した生活のための手段なのです。
「どうして?」が行き着くところが目標なのです。

しっかりレッスンどおりやれば、タイトルのとおりになるかも知れません。

お勧め本です。
(今日はamazonで¥1で中古が出ている)

« 奥様は霊能者(15)--運転免許 | トップページ | 奥様は霊能者(16) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/49467126

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--かならず願いがかなう7つの秘密 :

« 奥様は霊能者(15)--運転免許 | トップページ | 奥様は霊能者(16) »