« 書評--第六感を仕事に生かす | トップページ | 書評--ガラクタ捨てれば自分が見える(2) »

2010年9月 1日 (水)

10才の引き寄せの法則(7)

初めに、じしゃくを説明しましたが、心の働きからすれば、あなたはじしゃくのようなものなのです。
理科の実験のじしゃくは、しゅんかんに鉄を引き寄せますが、心のじしゃくは時間がかかります。
あなたの心がN極(えぬきょく)ならばS極(えすきょく)のものと鉄を引き寄せます。
でも、すぐに「自分はN極になってみたけどS極が来ないや」とあきらめてN極をやめたらそこで引き寄せも終わります。

本物のじしゃくと心のじしゃくの違いは、その働きが目に見えないことです。
本物のじしゃくなら、近くにある鉄が引き寄せられるのが目に見えます。
心のじしゃくは、時間がかかるし、「ありがとう」と言っても、感謝(かんしゃ)することが、本当に近づいて来ているのかどうか、よく分りませんね。

でも、近づいてきているのです。
じしゃくに鉄が引きよせられる働きをうまく説明できなくても、実際にじしゃくに鉄が引き寄せられるのは本当です。
心のじしゃくも同じです。どうしてかを説明できなくても、その力は働きます。
もう一つ、本物のじしゃくと心のじしゃくの違いがあります。
本物のじしゃくでは、N極はずっとN極のままですが、心のじしゃくの力はそう思っている間だけなのです。

だから、「ありがとう」とずっと思い続けるのです。
(「言い続ける」ではありません。--言わないより言った方がずっと良いですが)

良いことが起こっていないのに、「ありがとう」と言えるでしょうか?
言えます。

あなたが今まで欲しくて買ってもらったものがありますね?(好きなものでなく、世界には勉強に必要なものも買えない子どももいます)
学校に大切な友だちもいることでしょう。(学校に行けない子どもたちもいます)
好きなテレビ番組を見ることができます。(テレビも買えないまずしい家がたくさんあります)
毎日、家の人にご飯を食べさせてもらっています。(食べるものもなく、死んでしまう子どももいます)

そんなはずない、と思うなら調べてみてください。
「もし、世界が100人の村だったら」という言葉で調べると分りやすいです。

« 書評--第六感を仕事に生かす | トップページ | 書評--ガラクタ捨てれば自分が見える(2) »

宇宙の真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/49318133

この記事へのトラックバック一覧です: 10才の引き寄せの法則(7):

« 書評--第六感を仕事に生かす | トップページ | 書評--ガラクタ捨てれば自分が見える(2) »