« 書評--天使を味方にして幸せになる方法(2) | トップページ | 書評--トランサーフィン鏡の「超」法則 »

2010年9月 6日 (月)

宇宙の真実セミナーメモ(35)

すべての経験は高次(神様)がくれた経験です。
私達は自分の波動を宇宙に送り出します。宇宙はその波動を私達にそのまま返してくれます。
これまでの経験はすべて宇宙がそうしてくれたのです。
そして、今生きている「この宇宙」も経験のために戴いたのです。

すべて、現実の世界に生じることは高次のプレゼントです。
もちろん、好ましくない経験もあるでしょう。
それも自分の波動の見返りと思えば感謝できます。
波動の学びのためとすれば納得できます。

さて、僕の例を出しましょう。
僕は教員時代に日教組に入っていました。
要するに、文部省(今は文科省)や教育委員会の方針に反対していました。
権力が力を持つと恐ろしいことになる、と思っていました。
長い間、そう思ったためにそうなった、というのが結論=引き寄せの法則です。
そういうことで、今は、パラレルワールドの一つの文科省や教委の権力が強い世界にいます。
おそらく「そんなことはどうでも良い」と思っていたら、そういう平行宇宙に生きていたでしょう。

「反対するもの」・「許せないもの」を強く思うとそれが実現します。
無視するか、聞き流すかです。
ともあれ、強く思ったことは賛成であれ、否定であれ、実現してしまう、ということを、分析しました。
(否定することはその存在そのものを認めることですから)

理想だけに目を向けるべきです。

マザー・テレサは言いました。
「私は反戦集会には出ないけれど平和集会には出る」

« 書評--天使を味方にして幸せになる方法(2) | トップページ | 書評--トランサーフィン鏡の「超」法則 »

宇宙の真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/49372802

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の真実セミナーメモ(35):

« 書評--天使を味方にして幸せになる方法(2) | トップページ | 書評--トランサーフィン鏡の「超」法則 »