« 奥様は霊能者(17) | トップページ | 書評--「できる人になる」成功の秘訣 »

2010年10月15日 (金)

書評--いいことを考えると「いいことが起こる」心理学

なぜ、いいことを考えると「いいことが起こる」のか―自己評価の高い人ほど成功する!
\900 (新講社ワイド新書)

僕が読んだのはこの↓旧版で、現在は上記のタイトル。絶版(内容は同じ)
いいことを考えると「いいことが起こる」心理学
和田 秀樹著 ¥1300  新講社

これは「引き寄せの法則」でなくて、心理学の立場から説明したもの。
ポジティブに思考する人間は途中で諦めたりしないで成功するまで頑張るから結果として成功する、というもの。
自己イメージもポジティブだから、性格も明るさを振り撒き、周囲も応援してくれる、というもの。
分っているけどどうしてもポジティブに考えられない、という人には参考になるでしょう。
引き寄せの法則の補助的に読むには良いかも知れません。

« 奥様は霊能者(17) | トップページ | 書評--「できる人になる」成功の秘訣 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/49747686

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--いいことを考えると「いいことが起こる」心理学 :

« 奥様は霊能者(17) | トップページ | 書評--「できる人になる」成功の秘訣 »