« 宇宙の真実セミナーメモ(40) | トップページ | 書評--アセンション・ハンドブック »

2010年10月 6日 (水)

チャネリング本紹介

チャネリングに関する書籍を紹介しましょう。
「書評」で紹介したものもあります。が興味があればamazonなどで検索してください。
amazonのレビューは同じ読書傾向の人が書いているので参考になります。

書名:プレアデス銀河の夜明け(他「プレアデス」というタイトルにはチャネリングが多い--我が家には他に7冊ほど)
著者名:アモラ・クァン・イン
書名:超シャンバラ--空洞地球の存在との交流
書名:神との対話シリーズ--10冊以上になりました。「神よりしあわせ」が最もお勧め。
書名:ラザリス
書名:BASHAR--シリーズで7冊ほど
書名:あの世に聞いたこの世のしくみ--最近の本(この中ではめずらしく日本人のもの)
著者名:サネヤ・ロウマン--「オープニング・トゥ・チャネル」他、現在6冊かな?
書名:セスは語る★
書名:リ・メンバー★
著者名:ラムサ--読むならテキスト的意味の「ホワイトブック」から
書名:パス・ワーク★
書名:ライトボディの目覚め
書名:バーソロ・ミュー--3冊あり
著者名:ロナ・ハーマン--「黄金の約束上・下」など5冊かな?励まされる文章です。
著者名:エリック・クライン--「インナー・ドア」2冊
書名:不死というあなたの真実--「神の使者」続編 ACIMの解釈。
著者名:リー・キャロル--クライオン
書名:ジョン・レノンにふただび出会える本
著者名:エスター・ヒックス&ジェリー・ヒックス--「引き寄せ」今8冊かな?
著者名:ボブ・フィックス--アセンション
著者名:ダイアナ・クーパー
著者名:バーバラ・マーシニアック--プレアデス
著者名:ジーナ・レイク
書名:ハトホルの書
書名:アセンション・ハンドブック★
書名:ザ・サード・ミレニアム ★
書名:シルバー・バーチ--霊訓12冊
書名:ラー文書
書名:マーシューブック

(★をつけたのは特にお勧め)

番外として
エドガーケイシー
ブラヴァツキー
アリス・ベイリーなど

大型書店に行った際に、概ねチェックしているつもりなのですが、
上記以外でお勧めのチャネリング本があれば是非ご紹介ください。

« 宇宙の真実セミナーメモ(40) | トップページ | 書評--アセンション・ハンドブック »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/49665189

この記事へのトラックバック一覧です: チャネリング本紹介:

« 宇宙の真実セミナーメモ(40) | トップページ | 書評--アセンション・ハンドブック »