« 宇宙の真実セミナーメモ(45)--(44)の続き | トップページ | スピリチュアルに生きる(88) 今・ここに生きる »

2010年10月29日 (金)

宇宙の真実セミナーメモ(46)--(45)の続き

「視点を変える」続きです。

●すべての出来事は既に起こっている。
 アカシックレコードの説明によると、この宇宙の過去・現在・未来のすべての記録が保管されているようです。
 この概念は難しいのですが、例えば学校時代の歴史年表を思い出してみましょう。
 過去~現在の様々な場所の色々な出来事が1枚の年表に書かれています。
 それを私たちはその時間の外の視点から見ることができます。
 アカシックレコードも年表のようなものかも知れません。

●時間は、見かけとは全く異なる。1つの方向に流れていくのでなく、未来と過去は同時に存在している。(by アインシュタイン)
 これがスピリチュアルマスターによるものでなく、アインシュタインの言葉であることに注目してください。 
 これが物理的に証明されているとすれば、すべては起こってない、あるいはすべてが既に起こっている、ということになります。
 つまり、私たちの出来事は 過去→現在→未来 という順で生じるのですが、時間が同時に存在しているとすれば、出来事そのものがない、ということになります。

未来も現在も同時に存在するのですから、時間の流れは関係ありません。
(分りづらければ、「現在の状態と未来が結びついている」あるいは「現在と未来は繋がっている」としましょう)
だから現在を良い波動にし、感謝をすると良いことが生じるのです。逆ではありません。
良いことが起これば感謝しよう、と思っている間は良いことが起こりません。

運命を創造する宇宙のパワーは常に降り注いでいて、ブレーキはありません。だからハンドルをしっかり握って目的地に向かうべきです。
そのパワーを生かすのが自分の波動です。
パワーは波動が示す方向に休みなく進みます。
だから何が起きようと、「すべては自分のための最高の出来事」として感謝し続けることがポイントなのです。

マイナス波動を否定しようとして、「何とかこの波動を消さねば」と思えば、ネガティブに焦点を当てているとことになります。
マイナス波動が生じたら抵抗せずそのまま受け入れ、通り過ぎるまで何も評価しないことです。

●世界は自分が考えたとおりになる。
 これは様々な成功哲学・引き寄せの法則関係で共通していることです。
 「望んだとおり」でなくて「考えたとおり」であることに注意してください。
 肯定・否定は関係ないのです。どこに焦点を当てているか、だけです。
 「病気になりたくない」と思っていると病気になります。(「ずっと健康でいたい」と言い換えましょう。)
「お金持ちになるのは難しい」と思っているとそういう現実が現れます。
「引き寄せの法則なんか存在しない」と思っていると、何も引き寄せられない現実となります。

●自分が存在しなくなれば自分の世界は消滅する。
 量子論の「観察者効果」です。観察者が世界に参加しています。観察者がいなくなれば、その観察している対象もなくなります。

« 宇宙の真実セミナーメモ(45)--(44)の続き | トップページ | スピリチュアルに生きる(88) 今・ここに生きる »

宇宙の真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/49875010

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の真実セミナーメモ(46)--(45)の続き:

« 宇宙の真実セミナーメモ(45)--(44)の続き | トップページ | スピリチュアルに生きる(88) 今・ここに生きる »