« 書評--ハイアーセルフワークブック | トップページ | 書評--いいことを考えると「いいことが起こる」心理学 »

2010年10月14日 (木)

奥様は霊能者(17)

先ほど紹介したばかりの「ハイアーセルフワークブック」ですが、
http://hass.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-2af0.html
奥様が(いつものとおり、風呂に入っているときに)高次に「あの本はどう?」って尋ねたようです。

「著者は、あなたと同じように7人のガイドがついている。
本に書いてある情報は、本人からでなくて、ガイドからのもの。
本人はうまくハイアーセルフと繋がれていない。」

とのメッセージを受けたとのこと。
たしかに、チャネリング本なのですが、僕は奥様にそのことは一言も言いませんでした。
そして、本に、こうも書いてあります。
「私がチャネリングできるからといって、他人より上手にハイアーセルフと接触できるとか、大きな効果が得られるとかいうことはない、ということです」P19

奥様の高次(ガイド?)おそるべし。
それだからこそ、逆に,本の信憑性は増しました。
著者の「書いた」ものでなく、高次からのメッセージなのですから。

« 書評--ハイアーセルフワークブック | トップページ | 書評--いいことを考えると「いいことが起こる」心理学 »

霊能力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/49744669

この記事へのトラックバック一覧です: 奥様は霊能者(17):

« 書評--ハイアーセルフワークブック | トップページ | 書評--いいことを考えると「いいことが起こる」心理学 »