« 書評--心と宇宙の法則 | トップページ | チャネリング本紹介 »

2010年10月 5日 (火)

宇宙の真実セミナーメモ(40)

**が手に入れば幸せ
**になれれば幸せ

こういう生き方は裏を返せば
**が不足しているから幸せでない
**でないから幸せでない

という波動を発していることになる。
そこでそれまでの状態が続く。

自分の発した波動がそのまま返される宇宙に住んでいるのだから
それだけで十分に幸せなはず。

一つの例を出そう。
「恋人ができれば幸せ」と思っている人は
「恋人がいないから幸せでない」という波動を発している。
そのうち恋人ができるかも知れない。
次には「恋人とゆっくり会う時間が取れない仕事だから幸せでない」となる。
やがて「恋人と出かける車がないから不満」とか「食べ物の好みが違うから不満」とかなることだろう。

幸せを手に入れるために、何かをしたり、何かを得なければならない、と感じている場合には、
幸せは「今」「ここ」でなくて、どこか手の届かないところにある、という波動を発している。

今のままで十分幸せ、と思っていると、その波動が宇宙から返されるから、十分に幸せな状態が続く。

いつも言っていることだが、「幸せ」と思えなくても感謝することまでできるはず。

僕自身はここに書いているように、宇宙の仕組みが前より深くわかるまで導かれたので、幸せです。(後は基本的に応用法だけ)

« 書評--心と宇宙の法則 | トップページ | チャネリング本紹介 »

宇宙の真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/49656552

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の真実セミナーメモ(40):

« 書評--心と宇宙の法則 | トップページ | チャネリング本紹介 »