« 書評--アセンション・ハンドブック | トップページ | 書評--不思議体験ワークブック »

2010年10月 8日 (金)

宇宙の真実セミナーメモ(41)

このブログですが、「最近、難しくなってきてついていけない」という便りがまたありました。
最初から比べれば、僕の宇宙の理解と共にたしかに概念としては難しくなりつつあるかも知れません。
ずっと同じようなことを書いているのですが、今回はできるだけ、解りやすく書いてみようと思います。

=====

宇宙の仕組みは単純で、私たちが何か思考すると宇宙はすべて「そのとおり」と答えてくれます。
参考動画↓(前にも紹介しています)
http://www.youtube.com/watch?v=VVQHy7xpNGs

例えば「保険に入っていればいつか役立つ」と思って、実際に保険に入ったとしましょう。
宇宙は「そのとおり!」と答えて
保険に入っていることが役立つ手伝いをしてくれるのです。
つまり、”保険が必要になる現実”を構成してくれるのです。
保険が必要、という思考の中には不慮の事態が起こる、という思考があります。
その思考を宇宙に発しています。だから宇宙がその思考に反応してくれているのです。

個人的な僕の例を出しましょう。
僕は保険に入ったことはありません。
そして一度も大きな事故や怪我をしたことがありません。

別の話。
かなり前ですが、スイスのアーミーナイフを購入しました。
(昔のTVシリーズの冒険野郎マクガイバー(今でも大好きなドラマです)の影響も大きいですが)
栓抜きとかカンきりとかドライバーとか色々ついている万能ナイフです。
「このナイフを持っていればイザという時に役立つ」
そして、持ち初めてからはそのナイフが役立つことが多くなりました。
これは「万能ナイフが必要」という波動を僕が持っていたためです。
それまでは、ナイフなんか必要なかったのに。

また別の話。
母子家庭の貧しい育ちだった僕は
「お金は無駄遣いせずに大切に貯金せねば。イザというときのために」とずっと思ってきました。
そうして貯めてきたお金は”イザ”というときに役立ちました。
でも、”イザ”がない人もいますよね?
ひょっとしたら、僕の「イザ」という思考が”イザ”という事態を招いた??

逆に、数十億の負債を抱えていても、「次の事業で成功すれば返済できる」と思っている企業家が実際にそうして成功している例もたくさんあります。

すべては宇宙が「そのとおり!」と反応してくれているのです。

「資格をとっておけばいつか役立つ」と思っていた僕は、いろいろ資格を取りました。
そうしたら、最も資格が必要なビル管理の仕事になりました。

要するに、因果関係が逆なのでした。

宇宙は常に私たちの味方です。(私たちの”存在”だけでなく、”思考”や”感情”の味方です)
だから私たちが考えたとおり・心配したとおりの”現実”を創ってくれるのです。

これはどのように考えればよいのでしょう?
私たちは常に”自分の世界”に生きています。
自分の周囲に起こる出来事はすべて自分が創りだしています。
他人のせいにしてはなりません。

「誰々が **だから/**したせいで こうなった」
というのは、自分の運命を他人に委ねていることになります。それでは運命が変わりません。
何故なら、運命が他人によって左右されるもの、という思考だから。
そう思っていれば、宇宙は「そのとおり」と答えてくれて、そう思ったとおりになります。

すべては自分の責任。
職場でイヤな同僚や上司がいても、世界のどこかで戦争やテロが起きても「すべて自分の責任」と思うのです。
いえいえ。地球の裏側で起きている紛争は自分の責任でなくて、政治体制や宗教問題ですから自分とは関係ないですよね?
でも、それらは「自分が住む世界」に生じていることです。
そして自分の世界は自分が”すべて”創っているのです。

この発想は、書評で紹介した「人生乗り換えの法則/宮崎なぎさ著」「ホ・オポノポノ/ヒューレン博士」が近いです。
自分の住んでいる世界で起きているすべてのことは自分が引き起こしたもの。自分の責任。
そうしてヒューレン博士は、どんなことが起ころうと、自分の責任なので「ありがとう」「愛してます」「ごめんなさい」「ゆるしてください。」という4つの言葉にたどり着いたのでしょう。
一方、宮崎なぎさ女史は「この世には自分しかいない」と言っています。この世界は自分がすべて創っている。他の人は単なる登場人物か自分の世界をつくる協力者。自分次第でどうにでも世界は変わる。

「自分の生きる世界で生じる出来事はすべて自分の責任。」
こう思うと、実は感情的には楽になります。
人のせいでなく、「どうして自分はこんな”現実”を創ってしまったのだろう?」と思えばよいのですから。自分が、人生や世界を支配している、という発想に立てるのです。
日々の生活の中で「これは自分の創りだした宇宙なのだ」と思って生きていけるのです。

===
PS
「最近のこのブログは難しい」と言われた方&他の方も。
こういう書き方の方が判りやすいですか?
気が向いたらコメントくだされば幸いです

« 書評--アセンション・ハンドブック | トップページ | 書評--不思議体験ワークブック »

宇宙の真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/49686421

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の真実セミナーメモ(41):

« 書評--アセンション・ハンドブック | トップページ | 書評--不思議体験ワークブック »