« 宇宙の真実セミナーメモ(43) | トップページ | 「ザ・シークレット」のシークレット »

2010年10月20日 (水)

書評--引き寄せの法則/エイブラハム・ヒックス

ヒックス夫妻の書籍は殆ど読んでいる。
エイブラハムという存在とのチャネリングである。
今回、久々に読み返した。

●引き寄せの法則の本質 自由と幸福を求めるエイブラハムの源流
エスター・ヒックス&ジェリー&ヒックス

ヒックス夫妻の書籍の中では、この本が最も、ネガティブな波動を持つとネガティブな結果となる、ことを詳しく説明している。
今回、改めて読んで勉強になった。

●お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法

これまで読んだヒックス夫妻の書籍の中では(これまでの日本語訳のものは全部読みました)
最もしっくりくる内容でした。
「明るくて気分の良いことに自分を向ける」
これは他の著書でも書かれていましたが、この本は一環して繰り返し書かれていてとても説得力があります。
日本ではヒックス夫妻の著書は数冊目ですが、この本のはしがきによるとアメリカでは2冊目の本のようで、ドリーン・バーチューしかり、日本での出版順序にと異なり初期の作品だけにそれだけ筆に力が入っています。
個人的には、現段階では、これはヒックス夫妻の(日本語訳になっているなかでは最も)秀作です。
(以上はamazonに書いた僕のレビュー)

●実践引き寄せの法則~感情にしたがって幸せの川を下ろう
 宇宙の法則は3種
 1、引き寄せの法則(波動が似たものを引き寄せる)
 2、意図的な創造の法則(意図的に関心したものを創造する)
 3、許容・可能にする法則(自分が創造したいことを自分に許容する)

 タイトルが実践というだけあって、様々な事例の相談とエイブラハムの答えが載っている。

●運命が好転する 実践スピリチュアル・トレーニング

 これはヒックス夫妻の書籍のランクでは最下位です。
 内容ということでなくて、訳が悪いからです。
(どれだけ訳が悪いか、興味がある方はamazonのレビューだけでも読んでみてください)

« 宇宙の真実セミナーメモ(43) | トップページ | 「ザ・シークレット」のシークレット »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/49796921

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--引き寄せの法則/エイブラハム・ヒックス:

« 宇宙の真実セミナーメモ(43) | トップページ | 「ザ・シークレット」のシークレット »