« 書評--人生乗り換えの法則(3) | トップページ | スピリチュアルに生きる(100) メッセージ集 »

2010年11月24日 (水)

書評--ECTON―エクトンが描く意識の地図

ECTON―エクトンが描く意識の地図
リチャード ラビン (著), チャンパック (翻訳)
\1950 VOICE

(絶版のようですが、今ならamazonで安く中古が入手できます。)

久々に読み返しました。
エクトン(チャネリング)は「引き寄せの法則」が一般化される10数年前から
「あなたのバイブレーションが現実を引き寄せる」と繰り返し説明したいたのです。

形式は初期のBASHARと同じようなセミナー+質疑応答です。

「起きていないことでなく、起きていることを感じてください。」

「今の人生で何が起きているでしょう?
それが真実です。
実際に起きていないことは、ただの思考にすぎません。」

「あなたは様々なフィーリングを味わい、でき得る限り豊かに生きるためにこの惑星にやってきました。それがあなたの人生の目的です。でき得る限り充分に、完全に生きること。」

「『いま・ここ』という経験がどんなものであれ、その経験が損なわれるやり方で、未来や過去を考える必要があるでしょうか?」

「あらゆる現実が存在します。
頭の中で思い描くことは、すべて存在します。
望ましくない未来の映像が浮かんだときには、それを押し退けようとしないでください。それは、可能な未来として既に存在します。
否定するには遅すぎます。
未来にはあらゆる可能性が存在します。
未来を選択するのはあなたです。」

「みなさんはひとりひとりが自分の現実の創造者です。」

「過去によって今のあなたは決まりません。」

「(ネガティブに考えてしまい勝ちなことに対して)まず、そんな想念は持ってはいけない、と批判することを止めてください。
ただ、『否定的な想念が出てきた。ふむ、おもしろい』『こんなことを思っているんだ』と、愛を持って受け容れます。
そういう思考に対して、判断したり批判したりする気持ちを脇においたとき、否定的なものが現実になる力を失わせたことになります。
現実化することはありません。起こりえる可能な未来の一つを知覚したのです。」

目の前の既に起こった出来事は変えられないけれど、それに対するフィーリングは自由に選べます。
出来事の原因を自分以外の責任にすることによって、自分のパワーを譲り渡すのはもう終わりにしましょう。

« 書評--人生乗り換えの法則(3) | トップページ | スピリチュアルに生きる(100) メッセージ集 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/50117177

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--ECTON―エクトンが描く意識の地図 :

« 書評--人生乗り換えの法則(3) | トップページ | スピリチュアルに生きる(100) メッセージ集 »