« 書評--さとりの授業 | トップページ | スピリチュアルに生きる(96) »

2010年11月11日 (木)

スピリチュアルに生きる(95)

(毎回、同じようなことを書いていますが・・・・)

幸せになるのに条件をつけていませんか?
「もっとお金が入れば」
「恋人が見つかれば」
「良い仕事に就ければ」

条件を手放しましょう。
そんな条件がかなえられなくても、「今すぐ」幸福になって良いのではありませんか?
幸福を先延ばししてどうするのですか?

私たちは幸福になるために生まれてきました。
苦しみや辛さは握っている必要はありません。手放しましょう。

例えば、将来への不安。
不安を抱えていても消えることはありません。
心配してもどうにもなりません。(心配したからと言って出来事が良い方向に向かうわけはないですから)
将来はどうなるか、神も知りません。

過去の思い出の辛さ。
過去はもう戻ってきません。
苦しめているのは過去の経験ではなく、その経験を握り締めているあなた自身ではないのですか?
手放しましょう。

そして、未来でなく、「たった今・この瞬間」幸福になっても良いのです。
不確かな「未来」に今を犠牲にすることなく、今のポジティブなことに焦点をあて、味わってよいのです。

「今」あなたの周囲にあるもの。
それは過去にゲットしたかったものですよね?
自分のものになった瞬間から、あなたの目標は、次のゲットしたいものに移ってしまいました。
それってどうなのでしょう?
「欲しかったものが得られた感謝」って継続したほうが幸せですよね?
だから、今あるものに目を向けるのです。

たぶんあなたはこのパソコンの画面が読めます。(視覚障害者のパソコンを直しに行った経験があるから分るのですが、彼らはこの画面を音声に変えているのです。顔文字なんか困るそうです。他にもいくつか印象に残った気づきがありましたが、ここでは書きません)
それって幸せですよね?
ネガティブな焦点になるからこれ以上は例を出しませんが、たくさんの幸せをあなたは持っています。
どうしてネガティブに焦点を合わせてしまうのですか?今のままでとても幸せなのに・・・

自分のエネルギー(思考)をネガティブ&ポジティブどちらに与えるか、です。

« 書評--さとりの授業 | トップページ | スピリチュアルに生きる(96) »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/49995518

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアルに生きる(95):

« 書評--さとりの授業 | トップページ | スピリチュアルに生きる(96) »