« 書評以前--発売予告 | トップページ | 書評--終わりなき愛 »

2010年11月18日 (木)

宇宙の真実セミナーメモ(50)

本来は書評のカテゴリーですが・・・・

引き寄せの法則 ~エイブラハムとの対話
ソフトバンククリエイティブ社 ¥1700

ふと、amazonのレビューに目をとおしたらかなり高い評価だったので読み返した。
読み取りが足りないことを自覚した。(乱読しすぎ?)

「感情はナビゲーション・システム」
繰り返し書かれていたのに、これまで本当の意味に気づかず、読み飛ばしてしまっていた。

まず思考があり、次に感情が来る。
ネガティブな感情を持つというのは「今もっている思考を変えなさい」ということだった!
つまり感情は、思考をチェックするための道具である。それ以上でもそれ以下でもない。

例えば先のことに不安を抱いたりすれば、ネガティブな感情になる。
そうしたら、原因となっている思考を変えなさい、ということだ。
いつまでもネガティブな感情に浸っていてはいけない。
思考を変え、未来を心配するのでなく、「こうなれば良いな」という方向に向ける。
すると徐々に希望が出てきてポジティブな感情に変わる。
すると思考が現実を創るからポジティブな出来事が起こる。

そう、感情は思考が正しい方向を向いているかどうかの警報装置だった。

思考が変わらなければ現実も変わらない。

悪循環は「引き寄せの法則」の証明。
ネガティブなことが起こるとネガティブな感情になり、またネガティブな出来事が起こる。

だから習慣的な思考を変える必要がある。
問題に目を向けるとネガティブになるが、解決策に目を向ければポジティブになれる。
感情は私たちを成功に導くためのナビなのです。

「望まないことを考えるのは、それがどれほど自分の経験に有害か知らないからだ。」P213

別の本
「気分が状況に支配されていると、状況を変えられない。
状況をどう感じるかは自分でコントロールできて、状況を変えることができる。」お金と引き寄せの法則P67
「どうして思うとおりにならなかったのかを説明する言葉はすべてネガティブな引き寄せを持続させる」同書P76
「ポジティブな”もしも”を探すこと」

創造は2度行われる。
一度は見えない世界で。二度は見える世界で。
一度目の創造は思考(72秒と動画でエスターヒックスが言っている)にすぐさま反応する。見えない世界でせっかく創造を始めたのに、思考がかわれば何にもならない。

思考が継続したものがやがて現実として創造される。
現実とはそうしたものが流れ込んでくる世界に他ならない。

« 書評以前--発売予告 | トップページ | 書評--終わりなき愛 »

宇宙の真実」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/50061846

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の真実セミナーメモ(50):

« 書評以前--発売予告 | トップページ | 書評--終わりなき愛 »