« 詩 | トップページ | 書評(番外編)--イエスは語る »

2010年11月29日 (月)

書評--空(くう) 舞い降りた神秘の暗号

空(くう) 舞い降りた神秘の暗号
Mana (著)
価格: ¥ 1,890  三楽舎プロダクション

私たちの本質は「空」と書いたばかりで、書店の店頭でこのタイトルの本を見つけたのは偶然ではないかも知れない。

僕は思考として、「空」を書いたが、著者は透視能力者なので、感覚的に分っているという感じ。
だから、僕がうまく説明できない部分も、上手に説明されている。

「足りない」ことをあなたが「悪い!」という発想で色づけしているから、あなたの解釈どおりに足りない状況を現実にしているだけなのです。」

良書。とても勉強になります。

著者のHP
http://www.manastar.com/ 

さて、この本と並んで次の本も売っていた。
内容的にはかなり近いかも知れない。

天国への目覚め―この世界から脱出する方法
大和田 白奈 (著)

元はACIMらしいが、ブログを読むとこの世界の幻想から抜け出したらしい。

http://blogs.yahoo.co.jp/kirie_owada/MYBLOG/profile.html

ここの「自己探求の日記」を追っていくと、ACIMの学びで
5月くらいから急に目覚めたようです。

« 詩 | トップページ | 書評(番外編)--イエスは語る »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523730/50163068

この記事へのトラックバック一覧です: 書評--空(くう) 舞い降りた神秘の暗号 :

« 詩 | トップページ | 書評(番外編)--イエスは語る »